育児が嫌になる時

夏休み長ーーいですよね。楽しいこともあれば、「もー嫌。」ってこともあるのでは。深刻に辛い状況にある親御さんもいらっしゃると思います。

でも、それを乗り越えることは確実に自分のプラスになると思うんですよ。

例えば将来孫が出来た時、うちの場合は子供が2人ですけど一人につき3人子供が生まれたら孫が6人になります。あくまで例えですけど。その上今以上に体力衰えているはずです。想像できないくらい大変そうだと思うんです。今試行錯誤していろんな子育て経験をしてみて学ばないと対処できないと思います。今大変だからといって逃げてしまうと、将来どうしていいかわからず困るでしょうね。

それにきちんと自分より若い人間をまともに育てていかないと、自分が年老いたり病気や怪我をした時親身に介護をしてくれる人はいないのではないでしょうか。何かのサイトで「老後の資金はいくらくらい貯めたらよいですか?」といった質問がありましたけど、私はどんな社会になるかによりけりだと思います。辛い子供時代を送った人達は「大金積まれても年寄りなんか面倒みてやんねーよ。」とか言ったり、高額請求したり、ひどい扱いをしたりするでしょうね。いつか自分も体が不自由になったり弱者になるんです。それを思うと精神的にも肉体的にも未発達の子供に不寛容になるべきではないと思います。それは不健康なお菓子をあげたり、ゲームソフトを与え三昧のような甘やかしをするということではなく、きちんと教育するべきところは教育し、健全に育っていくよう世話することはきちんと世話をしなければなりません。

私は赤ん坊のオムツ換えや離乳食の世話をしてよかったと思います。大変だったけど、自分も老後や病気・ケガでどんな世話になるか解らない。世話する立場の大変さを経験していると、世話してもらう時の態度も違ってくると思うのです。

お母さんの健康状態が悪かったり、疲労が溜まると辛いと思う原因にもなります。日頃からくれぐれも健康管理に気をつけましょう。普段からのママ友同士の連携も病気などのいざという時のために大事になってくると思います。

d0168540_638432.jpgお奨め絵本がMOG forgetful Catです。大人も癒されます。
Mog the forgetful Cat → 

いろいろ大変なこともありますが、だんだんとお手伝いも出来るようになり楽になりますよ。




にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-01-11 21:04 | 育児 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧