テレビとの付き合い方

以前テレビについて否定的なことを書きました。今はラグビーワールドカップをテレビで観ながら盛り上がってます。って矛盾してるじゃないって思うかもしれません。私がテレビについて、いちばん嫌だなぁって思ったのは、あまりに過剰になり過ぎてるところがあったから。これだけ非日常的なものはないと思うのに、お茶の間に出てきちゃってる感が少し嫌だったのかもしれません。本来派手派手しい宣伝に誤魔化されなかったら買いたくもないものを売るために作られたやり過ぎ的番組多いですよね。普通に娯楽としてスポーツ番組とか歌番組とかって悪くないなぁって思うんですよ。どっちもやり過ぎ感がなければ。うるさ過ぎる音楽とかあまりに高度すぎるスポーツって私はあんまり好きじゃないです。高校野球など青年達がやってるスポーツは応援したくなるけど、私はプロのスポーツはあんまりみたくないですねぇ。「なんで大人のなのに?生活基盤的なところで働きなよ。青少年育成のためのコーチとか。皆育児大変なんだよ。」って思うんですよ。ワールドカップとかオリンピックみたいな国際親善が目的なら別ですけど。勝ったとか負けたとかハッキリ言ってどうでもいいし。誰かをヒーロー化するのって私そもそも嫌いなんですよ。歌手をスーパースター化するのもね。歌に共感して心が動かされることやコンサートに行きたいCD買いたいっていうのはあっても、スーパースター化って言うのは違うと思うんですよ。あの人達も多分人間だと思います。アイドル化も人を品定めしてるしてる感じが嫌ですよねぇ。昔の吉原的世界ですよね。

ニュースについては今は断然ネットの方がいいと思います。タイトルを見れば大体世の中どんなことが起きているのかわかるし、詳細を知りたい記事だけきちんと読めるので時間に無駄がないですよね。なんでニュースキャスターをアイドル化しなきゃいけないのか私には全然わかりません。そういうのって日本だけですよね。今いちばん要らない職業になりつつある気がします。

ドラマとかも私はあんまり好きじゃないです。観ない。昔は観たけど。歴史物とか社会現象的なことをわかりやすく紹介したものなんかは観てみたいかなぁって思いますけど。社会科系全滅だったんで。サイエンスフィクションものって理系の人間が観るとかなり引きます。

ここに来てよかったなぁって思うのはワイドショーとか全然観ないこと。人のゴシップとか全く興味ないです。「人の振り見て我振り直せ。」って言葉があってそういう意味で見てる人達もいるんだろうけど、私はそれぞれの人の人生に応用出来ない気がします。私が有名人だったら"None of your business"って言っちゃいそう。。。。。こういうところがやっぱり有名人と違うところなんでしょうね。(でも、言いたいって思ってる人多そう。流行ったらいいのにね、この言葉。)

宣伝に関しても本当に新技術を紹介したいとか、注目すべき業種や地道なのにあまり世に知られていない業種の紹介、季節にあった食品のCMなんかはわかるし、そういうのって大体まともなCMが多いと思うんですけど、お菓子とか加工食品、ファーストフード、おもちゃの広告ってヒドイ気がします。そのスポンサーの子供番組も内容が嫌ですね。


やっぱりテレビとの付き合い方の鉄則って

① だらだら観ない。時間にけじめをつける。

② 観る番組を選ぶ。


ってところにあると思います。子供にそういうことをきちんと身に付けさせたいと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-08-21 08:28 | 育児 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧