鉄分不足の女性へ - レバーたっぷりパテ -

注) 男性は今日の記事を読むことをお奨めしません‥。

d0168540_18335879.jpgちょっぴり寒い日がボチボチでてきましたね。この位の陽気だと食べたくなるのがローストチキン。日本人が鍋物を家でやると心が休まるように、夫も家に帰ってきてローストの匂いが家に漂っていると仕事の疲れが取れるみたいです。冷たい鶏肉が好きではないので冬より今くらいの時期がお奨めです。中の内臓は切り抜いて売ってますけど、ちゃんとレバーくらい食べないと体のバランス的によくない気がするんです。特に冬は貧血ぎみだと風邪を引きやすいですし。

女性に鉄分欠乏症は多いですよね。私も体の調子が悪くて病院に行くと必ず原因は鉄分欠乏症です。数年前に疲労が酷くて自分で勝手に欝ぎみなのかと思っていたのですが、病院に行ったら重度の貧血でした。罹りつけのお医者さんに「これだけ酷かったら辛いですよ。普通の貧血は自覚症状のないことも多いのですが、これだけ重度だと日常生活もキツイはずです。」と言われ、更に詳しく調べて原因がわかりました。あまり大した原因でなく治療も専門医に2回かかって、それぞれ1時間づつくらいの治療で終わりました。原因は一言で言って月経過多症で治療も初回は超音波のデータと血液検査のデータを合わした問診、2回目はミレイナというIUDに似たものを挿入しただけです。普通は避妊治療に使われるもので有料で高いのですが($300位)、私の場合血中鉄分の値が健康上のリスクが高い位酷かったので政府からの補助が出ました。私の場合避妊目的ではないのですが、こちらの避妊手段としてメジャーなピルと比べて「高血圧になりやすい」「太りやすい」などのデメリットがないので人気があるそうです。妊娠したくなったら取り外せます。私の場合月経前緊張症もあって、毎月きちんとした日数に生理がくるのですけどその1週間前になると疲労が酷くて辛かったです。夫にも「今日は疲れてるから手伝って。」としか言えないし。でも「主婦なのに何言ってるんだ!」って怒られましたけど。もっと早く病院にかかってればよかったです(T_T)。治療してからは月経前緊張症も月経過多も収まって楽になりました。私の場合性ホルモンの分泌がよすぎて排卵しやすく妊娠しやすい体質だということも政府の補助がおりた理由の一つであるみたいなので貧血だけでは自費なのかもしれません。(私の場合本当に危険な値の重度の貧血だったのも理由ですが。)体調が悪い時は自己判断しないで病院に行くべきだと本当に反省しました。でも体調が悪いと病院に行くのまで億劫になってしまうし、普段の生活もスローになるので病院に行く時間が取れなくなってしまうんですよね。夫に真剣に伝えるべきでした。それから鉄分を急いで普通の値にさせるためにGPに定期的に通い鉄剤が処方されました。3ヶ月位かかって正常値に戻りました。体が軽くなってビックリしました。もっと早く治療してればこんな辛い思いをしなくて住んだのに‥。子供達と夫の世話が忙しくて自分の体の不調を誤魔化して長く生活してしまっていました。

このことを近くに住むKiwiの親友に言ったところパテを作って持ってきてくれたんです。それから月2回くらい作って食べてます。作り方はレバーを買うと蓋に書いてあります。材料にブランデーって書いてありますけど私はビールで代用しています。だって、ビールとめっちゃ合うんですもの。(親友と食べた時は白ワインと一緒にでしたけど。)大体1回につきレバー1/4パックくらい使ってます。母親なんだし健康管理しっかりしないとですね。カフェインは貧血に悪いと聞き、本当にたまーに日本茶を飲む位です。コーヒー、紅茶はほとんど飲みません。




にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-05-07 19:08 | セルフケア | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧