いじめへの対処

d0168540_7184370.jpg昔「チビ黒サンボ」という題の本がありましたよね。「題に
人種差別的問題あり。」ということで一時廃版になったのですが題が「少年と虎」に変わったようですね。親になって
から読んでみると改めて名作だということに気づき、題に
問題があるからといって、なくなってしまうのは惜しいと
思います。

この話でRanjaniにという少年が虎達に服や靴、傘を脅し取られてしまうのですが、結局虎達同士で争いバターになってしまうと言う話です。Ranjaniは服や靴、傘を取り
返し、バターでホットケーキを食べます。

これはいじめに対する普遍的な対処であるように思い
ます。相手が言ってもわからないよう人物でかなり
暴力的な場合、
一時的に屈することは必要でその後
重要なのはそこから逃げることだと思います。親がここで重要になってくるのは、「安全な逃げ場所を作ってあげる
こと」「普段からのコミュニケーション」だと思います。普段から信頼関係がないといじめられていることを
話してくれないでしょうし、そこからどんどんいじめが進行していってしまう場合があると思います。

かと言ってあまり過敏になり過ぎるのもよくないと思います。子供も時に話を大袈裟に言うこともあるので。
まずは風邪気味やアレルギーなどで体が弱っていて、物事を過敏に捉えていないかどうかを確認する
ことも大事なのではないかと思います。ストレス発散のために、普段から体を動かし同時に体を鍛える
ことも大事だと思います。好きな音楽などを聴いて気分転換をしたりリラックスすることも大事です。
また学校での勉強が遅れないような配慮も必要かと思います。学校で嫌な条件が増えるとその分嫌な
ことに対して過敏になる気がします。概していじめっ子というのは神経質な子供が嫌いなような気がする
のでこれらが大事なことのような気がします。

また自分の欠点的なことを言われて子供が自信を無くしてしまい、イジイジしているのでからかわれて
いるケースもあると思います。常に何か得意なことに集中させてあげて褒めてあげることも親として
大事なことなのではないかと思います。

この本のRanjaniのように「いじめっ子への対処へ努力するのではなく、避難する。」これが一番の
対策な気がします。被害の状況が大きい場合にはこれでは効かないでしょうが、いきなり大きな被害を
被ることは少ないのではないかと思います。その前に小さい兆候があるはずです。「それを見逃さ
ないこと。」「常日頃から体を鍛えること。」が重要ポイントだと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-07-14 03:34 | 育児 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧