私の周りの韓国人

1月22日は韓国と中国のお正月ですね。

イギリス出身者に次いで多いのが韓国出身の友人です。初めて友達になった韓国人は長男が2歳の
時なので9年前なのですが、その時には反日感情はないのか心配でした。でもとっても気さくな女性で
家でよくお茶させていただいたり育児の悩みを相談したり「子を持つ親なんてどこの国も一緒なんだなぁ。」
って思いました。

いい意味で日本人より感情を表に出す人が多くて、2軒隣の友人は彼女自身が落ち込んでる時に
「ちょっとうち来ない?」なんて電話をかけてきてくれてお茶して話を聞くんですけど、「あっ、私もこんな
こと悩んでた。」みたいなことで逆にこちらが楽になっちゃったり。彼女も二人子供がいて年齢が近いので
悩みも似てるんです。子供達もいとこみたいな感じです。お子さん達はお爺さんが元パイロットで
お金持ちなので徒歩5分のうちの子の通っている学校には通っておらず、この国でいちばん高い
私立校に通っているのですが、そのおかげで返って学校のことなど相談しやすいです。客観的に
見やすいですよね。知ってる人に話したら悪口みたいになっちゃうことも安心して話せるし。私はいつも
歩いて生活してるのですが、私が元気がない時いつも察して「どうしたの?」って心配してくれる情に
厚い人です。韓国女優さんをチエ・ジウさんしか知らない訳じゃないんですけど、彼女にそっくりで背が
高くて細身で肌がキレイでサラサラのロングヘアな美人で美容術なんかも聞いてます。特別なことは
してないみたいなので参考になりませんでしたけど。。。

いつも行く韓国人経営のアジア食材店のオジサンいかめしい顔で怖かったのですが、
色々と食材や調理方法などを質問するうちに親しくなり、お正月だと「日本人は1月1日に祝うんだよね。
餅買っていきなよ。」とか「プケ子ちゃんの好きなアレ入荷したよ。」なんて話かけてくれます(笑)。
時々アイスクリームとかサービスしてくれたりもします。子供と一緒に行くと子供に話しかけてくれたり、
一旦仲良くなるとお付き合いしやすいのも韓国人特徴です。

傾向① 日本語が流暢な人が多い
  私世代の人は積極的に日本と交流したい意思があるようです。うちの近所の奥さんは元大手日本
  企業で働いていたし、隣の家の奥さんも日本に留学していた経験がありました。今親しくお付き合い
  させていただいているのは次男のクラスにいるインターナショナルスチューデントのお母さんで
  ご主人はソウルの一等地の歯医者さんです。ご主人が東北大学に留学中奥様も一緒に滞在して
  子育てしたこともあり、とても日本語が流暢でビックリしました。でも来るまで全然話せなかったそう
  ですよ。結婚するまではオーケストラ奏者されていたそうです。語学は子供の頃からやってないと
  ダメなんて本当に真っ赤な嘘です。彼女は女性から見てもとってもステキな美人で感じのいい人
  なんですよ。だから皆話したくなるし、困ってたら助けたくなる。お料理が上手だから助けてもらっ
  たらおいしいものを作ってお礼をする。「女性はこうでなきゃね。」って思い知らされます‥。コミュ
  ニケーション能力ってこういうことなんだろうな。

傾向② お子さんの教育に熱心
  勉強もスポーツの習い事にも熱心ですよね。小学校入学の5歳から月曜日は水泳で、火曜日は
  サッカー、水曜日には家庭教師をつけて勉強、木曜日はタイコンドー、金曜日はピアノ、土曜日は
  韓国語教室、日曜日は教会なんて言うご家庭が多くてビックリします。学校の成績上位者も
  ほとんどアジア人ですよね。ただひがみで言わせてもらうと、笑いのセンスがいまいちとか、
  ださいとか、おやつが毎回加工食品であまり健康的でないなどの弱点もありますけど。
  わかってます。ひがみです。。。。


私の知ってる韓国語

中国人と韓国人って一見見分けつきませんよね。でも子供が「オンマ。」って言ったら韓国人です。
皆さんアニョハセヨ(こんにちわ)くらいはご存知ですね。さようならって言う時にも使っていいみたい
です。もうちょっとカジュアルな言い方が「アニョン」。英語で言うところの"Hi ya!"みたいな感じです。
覚えておきたいのが「ありがとう。」ですね。「コマンスニダ」みたいな感じです。実際には微妙に
発音が違うのでネイティブの人に習った方がいいです。御呼ばれして御馳走になった時に言いたいのが
「おいしい」です。「マシタ」って言います。これは発音しやすいと思いますよ。子供が覚えてきたのが
「ハジマー」。「止めて」って意味です。。。。

勿論韓国で暮らしている訳ではないので、このくらい覚えれば十分だと思います。仲良くしたいと
言う思いが大事ですよね。むしろ一緒にお食事をして韓国料理を教わるなど交流していくことが
大事なんだと思います。

韓国文化

民族衣装のチョゴリや通りや店の名前にもあるアリラン(民謡)は押さえておきたいところですね。

アリランの記事 → 


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-01-22 10:50 | 移民の国のおつきあい | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧