The Magic School Bus (Lost in the solar system)

d0168540_673456.jpg冬は夜が長いので星の観察なんかいいですよね。
食べてゴロゴロだとデブなオバサン街道まっしぐらだし、常日頃美しいものを観て観察するのもよいんじゃないかと思うんですよ。なんとなく罪深く思えるんですよね、
自分が(笑)。植物も月もこんなに消費しないんだと
思うと、一際美しく思えます。どう転んだってオバサンは
オバサンなのですが、人生後半美しく散っていくことを
学びたいと思います。新緑の生命感に溢れた美しさもあると思うのですが紅葉した葉にも、枯れる寸前の透き通る
ような花びらにも美しさがあると思います。この歳だから
こそ花鳥風月的なものを大事にしていきたいです。

物理科在学中よく天体観測には誘われてたんですよ。でもねー、本格的な天体観測って寒ーいところに
テント張ってやったりするんで半端じゃなく寒いそうです。女の子が少ないのでテントの中で男の子達と
泊まるのも嫌だななんて思っていかなかったんですけど、この本を見ていかなかったことが悔やまれます。
どんな星が見えてたんだろうって。

物理科卒ですが、星自体については詳しくありません。軌道とかいろんな星がある中でここの位置にいるとどういう方向にどのくらい重力が働くか、どんな要因が作用するのかみたいなことは計算しましたけど。
プログラミングもしましたし。この本を見て、思うのですがSaturn(土星)とかキレイですねぇ。
観てみたいです。

星の観察をするのには色んな理由がありますが、勿論SFのように将来人類が移住することではないと思う
んですよね。やっぱり隕石などにより地球が破損してしまうことがあるじゃないですか。たまーに。
小さいクレーターが開く程度ならかなり前にいつ頃どこに落ちるのか予測出来たら、人々も避難できます
しね。よく彗星が近づいてくる云々言う人がいますけど、その信憑性は勿論、彗星が何で出来ているかを
調べることも大事だと思います。星の中には単なるガスで出来ているものもあり、それが地球に近づいて
きたら、本当に地球上の生物が全滅してしまうのかということです。それも急速に近づいてくるのではなく
長い年月を経て近づいてくるのであれば、「徐々に」地球の環境も変わっていき、「徐々に」地球上生物も
適合していくんだと思うんです。そんなに怖がることないと思います。

と言っても科学の力でどうにか出来ることなんて限界があるのであり、起こっちゃったら起こっちゃったで
しょうがないって思うことも大事だと思います。災害で人が亡くなるのに苦しむ時間なんて、子供を産む
陣痛並の時間なんじゃないかと私は思います。そのために毎日を無駄にしたり、そんなことがあるかも
しれないからと言って豪遊するみたいなバカなことをすることに価値観をおかないことです。
そんなこと起こらなかったら自分はこの先どうしたいと常に考え、そしてそれに向かっていくことが幸せ
なのだと私は信じています。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-05-23 08:40 | 絵本大好き! | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧