Robots

d0168540_185826.jpgこの映画は題名はロボットですがIT産業や電子機器又は自動車製造業に勤めている大人達にはとても興味深い
映画だと思います。

主題は「機械が壊れた時修理して直すか。それとも
新製品を買い直すか。
」です。

内容的に言うと、「ミュージシャンを夢見ていたけれど
諦めてレストランの皿洗いとして平凡に生きる父に
生まれたRodneyが発明家の夢を捨てきれず目標に
進んでいく。」とか「発明家として成功し、会社を設立した
Bigweldが重役のRatchetに会社を乗っ取られ、本来人々の役に立つものを社会に提供する方針から金儲けがメインの方針に塗り替えられていく。」ところが主です。
結末はというとRodneyがBigweldの意を引き継ぎ、Ratchetを追い出し、会社を立て直し、故郷に
錦を飾るのですが、その時にお父さんに演奏をさせてあげています。夢を実現する形にも色々あると
感じさせられる映画です。

この中で忘れてならないのが「技術は人を助けるものであって、人を脅かすものであってはならない。」
ということです。この映画の中でRatchetは修理などのサービスを一切打ち切り、アップグレードに
持ち込ませる金儲けの方式を取り、アップグレードできない’ロボットはどんどん淘汰されていきます。
この中に私は「テクノロジー製品の利用についていけないものは社会から取り残される。」ような
現実を示唆している気がします。私は元技術者の一人として、これは違うといいたいです。
ユーザー側も何が本当に利用価値のあるサービスでどうあって欲しいのか怖がらずどんどん言って
いくべきだと思います。

利益は大事ですが、製造倫理も商売を長く続けていく上で重要です。そこで働く人間も
収入を得ることが勿論第一目標ですが、その製品を製造することの誇りや社会の一員として
役割を果たしているという心持ちもその人の人生の意味づけ、自分自身又他人から敬意を
払われる意味になると思います。そんな人達の中で仕事が出来て幸せだったと思いますし、
機会を与えてくださった上司、先輩、関連会社の方々に感謝しています。
とにかく世の中に役立つ製品を残すことに自分も関われたってことは自分の中で大きいし、
勿論一人では出来なくて、人と力を合わせて出来たことなんだってことが自分の人生の
中で大きな財産になっています。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-02-06 06:51 | 大人も楽しめる子供映画 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧