タッチラグビー トレーニング

次男が7歳の時タッチラグビーチームに参加していました。私も練習手伝ったん
ですけど内容は

① 走っていって、途中でボールを地面に置いてまたぎながらジャンプする
② スクーパーがボールを拾って誰かにパス(前方パスは×。)
③ ボールを拾った人が①と同じことをする

が主です。これは攻撃です。試合ではボールを落としたら相手チームにボールが
いってしまいます。

人数が集まっての練習はディフェンスの練習もできますが。攻撃のこの練習だと
友達が一人遊びにきたら長男と次男と友人の3人で練習できます。友達が遊びに
こない時は私が付き合うはめになりますが一緒に遊ぶとコミュニケーションが取れて
通常の生活で言うこと聞いてくれたりするし、自分も体が動かせて良い運動に
なります。ディフェンスの練習として自分の位置と平行に隣と一定距離を保って走ると
いうのもできます。

よくラグビーをやらせるのは怪我が怖いというお母さんもいらっしゃると思うのですが
タッチラグビーはタックルは禁止されているので、安心です。むしろサッカーより
怪我が少ないと思います。

うちの子の場合始めるのが遅かったので最初全然ダメだったのですが、少しでも
できたところ例えば「パスが正確だったね。」とか割とすぐにマスターしやすい
ディフェンスを褒めてあげるとかすると子供も楽しくなって長続きしてくれると思います。
ディフェンスで「よくタッチ出来たね。」とか「きちんと位置まで素早く戻れたね。」とか。
皆はおやつにポテトチップスなんかを持ってきていたのですが私はおにぎりを
持っていき「魔法のおにぎりだよ。きっと今日はゴール出来る。皆試合後半疲れるけど
◎▲(次男)は疲れないよね。後半特に頑張ってごらんよ。しっかりギャップ見て
つっきれたら、後ろ見ないで迷わずゴールまで走っていきなさい。」って言って渡しました。
だんだんとゴールできるようになりました。「きっと出来る。」っていう自己暗示って
大事ですよね。

7歳くらいだと集中力やチームワークの意識がありませんから、それを学ばせることも
大事です。集中力を養わせるには試合中声をかけてあげることも一つですが、出来て
いても出来ていなくても「ずっとボールよくみてたね。」って言ってあげること。
「こうしなさい。」って言うより断然効きます。褒められるとやっぱり嬉しいし、「そうか、
こうすればいいのか。」って思うから。チームワークについても同じチームの子が
ゴールしたら、かなりイケイケな感じで(笑)他のお母さんお父さん達と一緒に喜んで
あげます。子供は最初「なんで?僕がゴールしたんじゃないのに。」みたいなこと
言いますけど、これがいい機会です。親同士もコミュニティで子供を育てていく結束が
生まれるのでぜひお奨めです。

試合の後のソーセージシズルとアイスクリームがんまいっ。この国で暮らしていることの
醍醐味が味合えます。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2011-09-02 19:21 | 育児 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧