The Magic School Bus -Fights Germs-

d0168540_158817.jpgこの季節風邪にも注意したいですね。

風邪の治療法の対策の基本は家庭の医学書などにも書かれて
いますが、やはり「保温・安静・栄養」だそうです。

薬はウイルスそのものに効くものは少なくどちらかと言うと
一時的解熱・頭痛や関節痛などの痛みの緩和に作用するものが多い
そうです。仕事で一時的に引き継ぐためやどうしても自分が
やらなければならない仕事がある場合には飲んだり、重要度に
よっては注射や点滴を打つこともあるでしょうけど、あまり無理させると
後々体によくないこともありますからなるべく休みたいですよね。
主婦も誰も見舞ってはくれないので、妊娠している可能性などがない場合には一時的に
薬を飲んで買い物に行ったりお腹にやさしいものを自分で作らなきゃですね。主婦の場合
具合が悪くても本当に休めないので普段から体を鍛えておいたり、緑黄色野菜を十分とって
肌や粘膜を丈夫にしておくことも重要です。どうしても虚弱体質の場合や仕事が重要な
ポジションにあって外せない仕事が多い人はインフルエンザの予防接種をしておくのも
よいと思います。妊婦さんや授乳中のお母さんは本当に薬も飲めないし、予防接種も受け
られないので周りで助けてあげたいですね。私も辛い経験をしたのでつくづくそう思います。

① 保温
    普段お客様がいらした以外はヒーターを使わないのですが、体の免疫力をあげるため
    だけでなく菌を殺すためにも誰かが風邪を引いている場合には使った方がいいですね。
    部屋を移動して時々換気をすることも忘れずに。

② 安静
    ずっと寝ている必要はないのだそうです。起きれるのではあれば大人しく好きなことに
    没頭して喉の痛みなどを我慢しているのもよいと思いますし、咳が出そうな意識からも
    気を反らすことが出来ます。ペーパーワークの方は症状が酷くなければ普通にお仕事を
    なさっても大丈夫だと思います。

③ 栄養
    あんまり食べなくても大丈夫みたいです。昨今普段から栄養事情がよいので。
    お粥などのお腹に優しいものを少しづつ食べましょう。それから少しづつ骨から出汁を
    とった野菜スープなどもいいですけど、主婦の場合自分で作るのは辛いと思うので
    チャイニーズのテイクアウェイでご主人にチキンスープを買ってきてもらうのも
    お奨めです。(お粥は自分で頑張って作らなきゃですが。家庭科の時間に男子も
    お粥の作り方くらい習って欲しいですね。涙。)喉が痛い場合は水から似た大根の
    煮物やスープなんかが効きます。菌がだんだん下がってきて胃がやられると
    体全体が弱ってくるので胃が弱らないようにするのがポイントだと思います。
    ビタミンCは体が直ってきた時にぶり返さないようにするのに利きます。風邪のひき
    初めやピークの時は胃の壁を傷めてしまうので飲まない方がいいような気がします。

子供達も小さい頃はよく風邪をひいたり、胃腸系の感染症にかかったりしました。
なんども医学書とにらめっこして看護をしましたが、主婦の大事な仕事のひとつに家族の
看護がありますよね。大変だけど自分のセルフケアも学べた貴重な体験だと思います


ところでこの本はウィルスのしくみについて子供に説明したものですが、病気にかからない
ように教育することも、かかるのも自然なことで仕方がなく免疫力を育むことだと伝える
ことも大事ですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-06-25 08:49 | 絵本大好き! | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧