無事ニュージーに戻りました。

空港で夫と次男の顔を見てほっこりきました。今まで必死だったけど、ちゃんと家族
作ってきたんだなぁ、私。

いつも里帰りの度に「ゆっくりして来い。」なんて言って送り出してくれるのに、空港に
迎えに来る時は涙目になる夫。今回は私の顔を見るなり、ほっとした顔してました。
1週間くらいだけど子供達が学校が始まったばっかりなので心配でしたが、二人とも
お利口さんにしていたようです。毎日息子達とメールして様子は把握していたつもりなん
ですけどね。

迎えに来るためにテニスを休んじゃった次男。「僕本当はテニスやりたくないんだよ。」
なんて言ってたけど、本当はママに会いたくてうずうずしてたのがメールからも伝わって
きてて「まだまだ小さいんだなぁ。」って実感しました。8歳ですから当然ですよね。
11歳の長男は大好きなテニスを選んで迎えには来てくれなかったことを逆に嬉しく思い
ます。

お約束の洗濯物の山。「まぁ、1週間くらいのお休みが限度だよね。」って実感しました。
怒ってるとかじゃなくて逆に自分のこの家での存在意義が感じられて、なんとなく嬉しい
と感じました。キレイ好きの夫が頑張って家の掃除をしてくれたのがわかります。里帰り中は
いつも頑張って掃除をして私を驚かせようとしてくれる夫。仕事も忙しいので彼が定期的に
掃除をすることはありませんが、時々大掃除をしてくれる時には彼の実力が発揮されます(笑)。

ずっと店屋物ばかりが続いてたみたいだし、きちんとしたもの作ってあげなきゃ。

今日は自分のスーツケースのものをかたづけて子供達といっぱい話すので精一杯だけど、
明日から日常に戻ります。

父の死に嘆き悲しみっていうふうでもないですけど、やっぱり少し疲れも出たり、何も感じ
なかった訳でもなく、いつもと違う感じです。うまく表現出来ないんですけど。

今思い出すのは子供の頃自転車を補助輪なしで乗る練習をした時のこと。不安でついつい父が
後ろを持っていてくれているかどうか気になって後ろを振り返った時、「後ろを振り返るな。前を
見て走れ。
」って言った父。もう自分ですいすい自転車に乗れるようになって、自動車やトラックにも
気をつけて、坂道では自転車を降りることも覚えた。大きくなって一緒に走ってくれる夫も見つけた。
子供を前と後ろに乗せてよろけて、血まみれになったこともある。夫がずいぶん先に行ってしまって
見えなくなってしまったこともある。でも子供達も自分で自転車に乗れるようになった。

これからはまた自分で自由に自転車を漕いでみよう。風を感じて、好きなところで降りてゆっくり
見たいものを眺めたり。

自転車に乗れるように教えてくれたお父さん。ありがとう。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-02-12 00:42 | 家族や友人のこと | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧