聞く、笑う、ツナグ。 高島彩

d0168540_10351750.jpg私が移住してから高島さんがお仕事を
始められたので、帰国した際に朝の番組で
お見かけしたことがあるくらいで、どんな番組を
担当されていらっしゃる方なのか存じ上げない
のですが、でもステキな笑顔だなぁと思って
印象的な方でした。

報道と言うと政治・経済など難しい話だったり
犯罪などおそましい話だったりするのですが、
こういう笑顔があると癒されますよね。朝の顔に
ふさわしいなぁと思うんです。

自分自身も会社で各種産業対応システムや
会計・給与・販売などのパッケージソフトを
ご紹介させていただくお仕事をさせていただいて
いたのですが時代の流れで専用端末から
PCへと変わりWindowsになってユーザーさんに使いやすくなり、またインターネット対応になって
いろんな可能性が出てきました。提供する側は「高校時代微分積分が難しかった。」なんてものでは
ない想像を絶する苦悩がある訳なのですが、勿論それを売る側が見せる訳にはいかず、お客様に
有効活用していただけるよう、お客様に難しさが伝わらないようにこんな笑顔を目指して仕事をして
いたなぁと、高島さんはどんな人にも好かれる笑顔をなさっていると思うのですが、勝手に自分の
過去を照らし合わせ大好きなアナウンサーさんです。以下過去の記事の再表示です。


2月に単身帰国の際に買った本です。いいですねぇ。この笑顔。

女性もキレイで感じのいい女性を見ると気分がよくなりますよね。友人にこういうタイプが多い
んです。出身高校が田丸美寿々さんや小宮悦子さんなどアナウンサーが多い学校だったので、
昔はアナウンサーになることに憧れてました。

5歳でお父様を亡くされてらっしゃるそうですが、うちは母が10代で亡くなっているのと逆で
人間的に逆っぽいところがお若いながらに学ばさせていただくことがありそうで買ってみたん
ですけど、よかったです。

こんな私でもOL時代は上司や先輩達やお客様のお話をよく聞かせて
いただきました。まさしく「聞く、笑う、ツナグ。」。

今40になって人生の折り返し地点で、「言いたい、書きたい、聞いて欲しい。」
になっちゃってますが(笑)、それを過ぎたらまた、若い人達のことを聞いていかなきゃ
なんでしょうねぇ。彩さんの笑顔に学びたいと思います。

背表紙も気に入りました。

出過ぎず、引き過ぎない。
幸せを手繰るアヤパンの流儀。


足ることを知る。

しっかりと悲しむ場所を持つ。

ルールより大切なものがある。

輪に入るために、そこに居続ける。

自分の限界は作らない。

すべては「聞く」から始まる。

沈黙を怖れない。

波長を借りる。

笑顔に責任を持つ。

笑顔に声を乗せる。

振り幅を楽しむ。

名前で呼びかける。

子袋が会話のきっかけを作る

ねぎらいの気持ちを伝える。

褒め言葉は具体的に。

緩急をつける。

自分のマネージャーになる。





にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-07-03 08:28 | ママの密かな楽しみ | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧