お子さんの学習の評価について

私は子供の学校の勉強の身に付き方にはいくつかの段階があると思います。

① その課題について興味を持った。
② その課題について十分な知識が記憶に残った。
③ その課題について学習したことを自分の言葉で表現することが出来た。
④ その課題についてさらに自分で調べまとめることが出来た。

評価が良い子と言うのは③、④になりますが、②のように先生や他の子の発表を聞くことに
専念していると自分で言葉に表すことが出来なくてその時点での評価は低いことがあると思います。
でも記憶脳には残っているので、また将来それがきちんと自分の言葉として表れてきたりも
するので焦る必要はないと思います。①までの段階はほとんどの子供が達成しますし、
この時わからなくて将来それが必要になってきたら図書館やインターネットなどでも学習
出来ますし、特に心配する必要はないと思います。「今はとにかく教育を受けさせること。
これが大事なんだと思います。

お母さんが結果を気にしちゃいけないと思うんです。子供自身が出来なかったとか
うまくいったとかそんな気持ちを持ったことを大事にしてあげたいですね。


論語ではありませんが、15歳くらいになれば誰でも自分が進むべき道に必要と思われることは
必死で勉強しますから、それまでノンビリ構えてあげたいですね。

でもなるべく③や④までの達成に近づけたいのなら、そのことに関する本を読んであげるなど
今学習していることに関心を持ってあげることだと思います。普通は小学生中学年までのお子さん
ならお母さんに注目されるのは嬉しいと思うんですよ。勿論褒めてあげたり、素直に感心して
あげる
ことも効果は高いと思います。

でもやり過ぎは返って逆効果だと思います。勉強が嫌になって先生の話を聞かなくなるからです。
複雑で長い本を選ぶのは止めた方がよいと思います。子供に詰め込もうとしてお母さんがやってしまい
がちなことだと思うんですけど。ちょっと話を振るくらいにしてお子さんから「あっ、これ知ってる。先生が
話してた。」って言う言葉を待って、その内容を詳しく聞くことで自分でその内容をノートに書いたり出来る
ようになります。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-03-24 09:24 | 育児 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧