Giraffes Can't Dance

d0168540_230208.jpg

この本の中に出てくるアフリカの夕陽、キャンプ
ファイヤーの絵がステキです。

先日A night in Cairoの記事を書きましたが、
ベリーダンスってエジプトからトルコの間が発祥
です。トルコのものだって思ってらっしゃる方も
多いかもしれませんね。ベリーダンスを始めてから
エジプト文化を少しづつ感じています。

この話は主人公のキリンはダンスが苦手で
年に一度のダンスフェスティバルでも他の
動物達にバカにされます。

d0168540_2353289.jpg

でも本当はキリンもダンスが大好き。ある月夜に
鈴虫が音楽を奏でるとキリンの体が動き出します。
キリンは皆の前で踊りを披露すると、他の動物達は
この新しい踊りを褒め称えました。「どうやって、
踊れるようになったの?」と聞くとキリンはこう答えます。
"We all can dance when we find music
that we love"

私はどこか切なさを感じるベリーダンスの曲が好き
です。中南米系のダンスの曲はテンションが高過ぎる
ところがあんまり踊りたくない理由かもしれません。
南の島の曲は、生ぬる過ぎて、垢抜けない気がして
しまうんですよね。それぞれにいいと思うんですけど、
私は踊りたい曲ではないです。

話は変わって私アフリカとかインドとか東南アジアと言えばなにかと「可哀相。可哀相。」って
言う人達が苦手です。こういう人に限って身の回りの困難には目を反らしがちで、その言い訳に
第三国を持ち上げますよね。

確かに日本で生まれ育った私達があの場所で暮らしていくのは辛いと思います。
でも、あの人達はあそこで先祖代々暮らしているのでそこに住むのに必要な体や生活の
知恵を持ち合わせている筈です。可哀相なのではなく先進国に住んでいる
私達が「生活の基本とは何か。」とか「本当に人間の強さとは何か。」ということを学ぶべきところ
ではないかとも思えるのです。それに「可哀相。」なんて言ってしまうと日本や他先進国が夢の
ような世界だと誤解されてしまうと思います。そうならばと避難民申請を出す人も後を立たない
でしょう。でも本当に移民して気候が彼らに合うかどうか。毎日キレイに掃除しなければならない
ことが楽しいかどうか。食べ物が口に合わなくはないのか。常識を合わせるために学習を
することが苦痛ではないのか。先進国の価値観を第三国の人達に押し付けるのはどうなの
かなぁとも思います。。

d0168540_2404324.jpg

この頁のトップの表紙の絵のように月夜に窓ガラスに映る自分を観ながら踊っています。
レッスンでいろいろな国からきた人と一緒に踊りました。ちっぽけな人間で何も出来ないけど
世界が平和でありますようにと出来る小さなことでもあります。でも、いろんな国の人と
交流できたら、沢山の人に願いが届きそうで、大勢の人で願ったら誰か解決出来る人が
いるんじゃないかな。

大好きな人達が皆無事でありますように。心から祈ってます。
変なことを書いて、ごめんなさい。
でも本心です。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-04-11 10:42 | 絵本大好き! | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧