英国短期留学(語学研修)

d0168540_105536.jpg
短い留学期間で劇的に英語力が伸びるようにはなりませんでしたが、「もっと話せるように
なりたい。」と思ったのが大きな収穫です。

語学学校で当然ながらイギリス人は先生だけなのでイギリス人の友人は
できませんでした。私は同じクラスの同年齢のイタリア人の女の子達と
その友達と意気投合し、授業が終わった後一緒にパブに行ったり、
町やビーチを散歩したり、イタリアングルメやファッションなどをお喋り
しまくりました。

「イギリスの料理はおいしくないねぇ。」と両国の料理自慢したり。
イタリア人主婦は一日中台所に立つくらい食には生活の重きをおいている
んですよ。授業でも英国とフランスの文化の違いについて英国は
" eat to live "、フランスは"live to eat"なんだそうです。

イタリアは勿論後者。当時イタ飯ブームで「私ティラミスだーい好き♡。」って
言ったら「フィレンツェにきたらもっといろんな美味しいスイーツ紹介するから。」
って言われました。後話したのが「イギリスは紅茶が濃いけど、コーヒーが
薄い。」って言ってました。当時エキスプレッソコーヒーは日本でそれ程
馴染みがなかったのですが、日本に帰って飲んでみました。「苦ーい。」って
思って私は好きじゃなかったですけど。というか元々あんまりコーヒーは
好きではなかったんです。イタリアに行った時にはせっかくなので飲みましたが。

砂じゃなくて丸い小さな石のブライトンビーチでソフトクリームを食べながら
イタリア語を教えてもらいました。ローマ字的発音なので覚えやすくて
びっくりしました。当時大学ではドイツ語選択だったのですが、ドイツ語発音も
聞き取りも難しいんですけど、イタリア語やスペイン語ははっきり
発音するので覚えてしまえばものになりやすいです。イタリア人もスペイン人も
発音がキツイので日本人の女の子の話し方はふわふわしていて可愛らしいと
言ってもらいました。

その後も文通が続き彼女らの住むフィレンツェまで遊びに行きました。
その時の記事はこちら → 

英語がネイティブでない人との間でなら話すスピードや語彙の量が変わらない
ことに気づいたのも大きな収穫でした。それと授業で質問されたことに対して
質問の意味がわかっても社会的常識が薄かったので答えられなかったことも
多く、もどかしい思いもしました。宿題も沢山出たのですが、とりあえず
やっておく感じで先生に質問をしたい程予習学習していなかったことも反省点です。

クラスの他の国出身の子達はもっと意欲的に学習しているのに比べ、私達
日本人チームはパブやディスコやショッピングなんかに行きたがってしまい、
私はこれでもきちんと宿題をやった方なんですが。言い訳をすると日本人は
長く休みを取れないのでっていうのもあるんですけどね。他の国の人達は
研修の後もっとのんびり旅を楽しむようだったので羨ましいなぁって思いました。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-10-29 07:33 | Holiday | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧