自分の子がいじめっこにならないようにするには

うちの次男はややガキ大将っぽいので、気をつけたいです。よく言えばリーダーシップが
あると言えます。子供の間では人気があるんですよね。

まず言い聞かせていることは「自分より弱いと思われる子には特に気をつけること。」
他の子に対してもそうですが、自分より低年齢な子や女の子には絶対手をあげるなと
言っています。きちんと理由を話す必要もあって「怪我をしやすいから。」とか
「絶対その子がいつも負けるのはかわいそう。あなたが忘れていても、その子があなたを
嫌いになっていつか仕返しされるかもよ。」と説明しています。

ただトリッキーなのが小柄な子や体の弱い子。これが難しいです。

小柄だからって喧嘩のハンデにはならないと私は思います。意外と小柄な子の
方が攻撃的な子が多いんですよね。喧嘩をすると必ず体の大きな子の方が
叱られます。そういうことも含めて自分より体の小さい子や華奢な子とは
戦わないことを言い聞かせてます。体格のいい子ってストレスを溜めやすい傾向に
あると思うので気をつけてあげたいですね。友人に小柄な男性が多いのですが、
コンプレックスに思っていて、でもそれをバネにして頑張っているし、人の痛みが
わかるので、168cmある私のことを「デカイ女」とか失礼な言い方しないところが
一緒に居て心地いいです。逆に付き合う対象とは見ていないからこそ友人になりやすい
です。でも、たまーにひねくれてて失礼なことを言う小柄な男性もいますね。どうして
女性全てを付き合う対象としてコメントしなきゃいけないのか理解に苦しみます。
小柄な女性の中にも可愛い可愛いで甘やかされて、人が傷つくことを平気で言う人が
いますよね。コンプレックスって人を思いやる気持ちを育てるもので持ってた方がいいと
思うんです。身体的特徴の理由がいじめにつながることも結構ありますよね。

体の弱い子についても親からの正しい説明が必要だと思います。ただ時々体が弱くて
可哀想だからと甘やかされている子もいて、人が嫌がることを平気でする子もいるんです
よね。「止めろよ。」と言っても止めないし、友達がいないので付きまとうのがうっとうしい
ジレンマがあるらしいです。勿論自分の子がそうだったら、という発想を持つべきだと
思います。自分の子がそうだったら、被害者意識に集中するのではなく、なるべく体を
強くしてあげる、どうにもならない部分は知能でカバーすることに努めます。
絵や音楽を得意にしてあげるとか、他の子のいいところを褒めたり、泣いてる子に声を
かけてあげられるような性格に育てたりとか。

「さえない子だから嫌い。」みたいなことを言うこともあると思います。私はこれを「さえない子
なんていないんだよ。」と説明するのに、大人になると皆いろんな職種についてそれぞれその
役割が大事であることを例に話しています。体の強い子はこんな職種をすることになるとか、
頭のいい子はこんな職種、優しい子はこんな職種、楽しい子はこんな職種とか。それぞれに
必要だし、家族や仲のいい友人だけでは生活が成り立たないことを説明しています。
気が合う子とは仲良くすればいいし、気が合わない子とか距離をおけばいい。ただ仲間はずれ
って言うのはよくないので学校にいる時間でその子が仲間に入ったら受け入れるように言って
います。

ただうちの子で安心材料なのは絶対に人の悪口を言わないところ。大勢で誰かをいじめるって
ことはしたことはありません。戦う時は一騎打ちです。いじめのレベルに関係なく大勢で圧力
かける人間って卑怯で醜いですよね。いじめられっ子が自殺する理由でいちばん多いのが
これですよね。それだけはやって欲しくないです。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-08-25 08:34 | 育児 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧