自分の言語能力にコンプレックスを持つお母さんへ

母国語ではない国で育児をしているお母さんが抱える悩みだと思います。いろんな
場面で切ない思いをすると思うのですが、一生懸命前向きに生きていたら何も
恥じる必要はないと思うんですよ。お子さんに可哀想な思いをさせてしまうことも
あるかもしれません。でも、愛情いっぱいで育てたら子供もわかってくれて
そんな経験も成長に繋がることだと思います。

息子達がだんだん大きくなってきて喧嘩の原因も複雑になってきて双方の
言い分がわかりづらくなってきました。二人とも興奮している時は
必死で引き離してどちらかを自分の部屋に行くようにいいます。とにかく
引き離すことが大事だと思うんです。大概どちらか一人がいつまでも引きずって
泣いてます。人が傷ついているのにほっておくのはよくないですね。
私も喧嘩の原因がわからなくって母国語だったらわかってただろうになぁって
思うと情けなくなるのですが、そのことを正直に子供に謝ります。
「お母さん解んなくて、ごめんね。でもあなたが傷ついているのを見て
どうにかしてあげたい。解らなくてもあなたが言うことで自分自身がどうしたら
いいのか考えることの手助けになると思うから話して欲しい。」と言って
解らないなりにも真剣に話を聞きます。「お母さんにはどうしていいのか言って
あげられないけど、相手を恨まないで自分がどうしたらハッピーになれるのか
考えて欲しい。お母さんにはあなたに美味しいものを作ってあげるとか、
どこかに連れて行ってあげるとかしか出来なくてごめんね。でもそれが
精一杯だけど、あなたのことは大事に思ってる。それだけは信じて欲しい。」
って精一杯の気持ちを込めて伝えます。いろいろうまくいかないけど、自分で
傷ついて自分で考えさせたほうが学ぶことにもなると思うので悪いことでも
ないと思います。でも本当に情けないって思うから、ご飯を作ったり、どこかに
行こうとか楽しいことを考えるのに必死になります。子供が良い事をした時
褒めることに集中しますしね。それしかないんじゃないかって思うんですよね。

何かを教えてあげるにも言葉の壁にぶち当たることもあります。でも、最初に
泳ぐことの楽しさを息子達に教えてあげたのは私です。何度も一緒に泳ぎに行って
私自身がリラックスして楽しんで、ボードなしで1メートル泳げるようになったら
もう1メートル離れて手を広げていたのは私。2メートル、3メートルと段々距離が
伸びてもう何メートル泳げるのかわからないくらい逞しく育ってくれました。
夏の強い太陽の日差しに、この感覚を忘れたくないと思わせてくれます。

d0168540_7452451.jpg


小さなことから

少しづつ

少しづつ

d0168540_6371144.jpg

ゆっくり成長しながら

だんだん広いところを

見て


d0168540_7534499.jpg

いつか大きな海で

思う存分泳げる

日が来るといいね。


「思う存分」ってところは

ママまだ心配

だから(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-01-28 07:54 | 育児 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧