アンガーコントロール (怒りを静める方法)

これってよく雑誌に書かれていますね。この国のDVの問題って結構シビアだったり
しますものね。ご主人が奥さんに暴力をふるうとか。私は身内の男性に暴力をふるわれた
ことは一度もありません。母に叩かれたことはあるのですが、私を心配してのことで
当時は理解出来ませんでしたが、今になってみると叩かれた理由がわかって、ありがとうって
思い出します。叩かれなかったら、もっとすごい目に遭ってたかもしれないですから。
母も泣いてましたし、叩かれた頬が温かったのを思い出します。

以前次男が怒りっぽくって困ってました。今はいつもニコニコしていてくれて本当に
よかったです。長男の親友も怒りっぽい子なのですが、私の前では礼儀正しい
子供らしい可愛い子です。頭のいい子って思慮深くて他人に対して思いやりがあるのに
周りは考えなしで好き放題な言動をされることに腹が立つみたいですね。頭がいいって
いうのも楽じゃないんだなぁって思って彼らを見るとバランスが大事だと思い知らされます。
せっかくまともなことを言ってるのにちゃかされたりするのって相当頭にくるみたいですね。
しかも考えなしの子って大勢で攻撃してきますね。賢い子は多勢で責めるみたいな
卑怯なことはしないです。そこがまたストレスになるんでしょう。

よく「10秒数える」とか「本当にその怒りを面に出す必要があるのか考える。」とか
10科目くらい書いてありますが、私は

① 場所を変えて、よい空気を吸う。
② 体を動かす。

この2点が効果があると思います。子供の場合はムカムカ来たら、その場を離れるよう
思いっきり走らせるといいと思いますよ。体を動かすとスッキリするし、嫌なことを忘れ
られますね。どうしたって理不尽なことなんてあってどうにもならないので、ストレスを
解消する技術は生きていく上で重要です。そう言えばニュージー発信の日本人
有名ブロガーさん達ってジョギングがお好きで見た目も可愛らしいですね。
走るってやっぱりいいことなんだなぁって思います。スッキリしていろんなものが
見えて、楽しいことを書けるんでしょうね。夜ぐっすり寝る意味でも大事だと思います。
寝るって言えば寝る前に本を読んであげたり、優しい声で歌を歌ってあげるのも
情緒が安定すると思います。ペットを可愛がるのも心が安らぐことですね。


大人の場合は、

① 洗面所に行って鏡を見る
    (女性の場合は、口紅を塗り直すなど。)
② 普段から体を動かして、ストレスを溜め込まないようにする。
     スポーツだけでなく、掃除やガーデニングも効果があると思います。
     家がきれいになるので一石二鳥ですね。

も効果ありだと思います。
OL時代バカバカしいことにイラ出された時していたことです。
怒りが顔に出ますよね。美しくない表情です。そこにどこか自分が間違っていることに
気づくんです。子供のところでペットについて書きましたが、大人の場合植物を可愛がると
穏やかな気持ちなる効果が高いと思います。植物をすぐ枯らしてしまうような生活って
どこかゆとりのない生活ですよね。

大人も子供も夜寝る前に湯船にゆっくり浸かってから寝るのも効果があると思います。
生まれる前にお母さんのお腹にいた時羊水の中にいた時からの感覚で本能的に
癒されることだと思います。お母さんがお腹の中で守ってくれていたこの事実はどの
人にもある事実な筈なので素晴らしいことですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-09-24 03:06 | 育児 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧