私のアンチエイジングに対する考え方

私は高い化粧品や美容茶、サプリメントは買わない主義です。
高い化粧品を買うために、ストレスを溜めて働くのもバカバカしいですよね。

エステには行ったことがないんですけど、背中はやっぱり手入れがしにくいので
興味はあるんです。フェイシャルとか自分で届くところは全然興味がないんです
けど。自分の皮膚に合わなかったらどうしようって思いますし。ただ背中をジェル
つけてマッサージして欲しいなぁと思って。血行がよくなる気がするんです。
背中なのでそんなに皮膚は敏感じゃない気がするので、ジェルが合わないとか
そんなことはない気がします。ショッピングモールで服を着たままやってくれる
中国人男性のマッサージは痛そうだし、やっぱり男性にマッサージしてもらうの
って嫌ですよね( ̄へ ̄|||) 。

自分で美容液を手作りするっていうのも、phやアレルギーなどの問題から
やりません。お風呂上りにNewtroginaのクリームをつけるくらいです。
低刺激性ですし、スーパーで買えるのも便利だし、値段も手頃ですね。
あんまりクリームに頼るのもなぁと思い、少量を丁寧につけてます。
洗顔はDoveの石鹸を使ってます。1個100円くらいだし、刺激が少ないので。
よく泡立てて丁寧に洗ってます。あんまり珍しい美容法を試して肌に合わない時
病院で助けを求めても治療法がない気がして特別なことをする気になら
ないです。有名化粧品メーカーは化学の専門家が作っているので、やっぱり
品質はにわか勉強で作ったお手製のものとは全然違うと思います。余談ですが、
学生時代化学科と土木学科の友人が多かったのですが、素晴らしい人柄の人が
多いんですよ。化学科の人達は化粧品メーカーに就職する人が多いのですが、
あーいう人達が作ったのなら大丈夫って感じがします。他学科同様女子は少なかった
のですが、美人が多い学科です。

歯は大事だと思うので丁寧に磨いてます。磨いた後入念にチェックしてます。

ある程度自分で自分を好きになるくらいの見た目管理は必要だと思います。
程ほどにですが、おしゃれを楽しめるくらいの気持ちは大事ですね。
でもあんまり人目を気にし過ぎなくてもいいんじゃないかなぁって思います。
自分が思うほど周りは自分のことなんか見てないですもん。

私はファッション的には私のことをよく知らない人から見ても変な人だとは
思われないような常識的なきちんとしたみだしなみとか年齢相応の知性品性が
表れるような清潔感は心がけていますけど。

だんだん皮膚が硬化してきて皺もいつか出来てしまうのかもしれませんが、
変なところに皺が出来ないよう、いい表情でいられるよう心のほうを磨いて
いきたいですね。年齢的には人から頼られる存在であるべきですから、
若い女性と話した時、その女性がほっと出来るようなルックスでありたいと
思うんです。見た目のファッション的に固すぎても話のわからない人だと
思われるし、ファンキー過ぎても何を考えてるのかわからない人だと思われるので
バランスが大事なんじゃないかと思います。

ただ皺はしみはお肌の危険信号なので、生活態度を気をつけたいと思います。
食生活に気をつけたり、自分が楽しいって思えるくらい運動したり、ストレスを
溜めないように心がけたりするようにしています。しわはないんですけど
ちょっとしみがうっすら出来てきて「あーあ。」って感じですが。お化粧をした時には
コンシーラーで消える程度なので、まあいいんですけどね。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2012-11-29 10:28 | セルフケア | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧