レ・ミゼラブル



24年前私が20の時にロンドンでミュージカルを観ました。
その時はストーリーはあまりわからずただ歌の美しさだけが胸に刻まれて
今回絶対観なきゃと思いました。前評判もかなりいいですしね。

やっぱり歌の部分は染み入るように響きました。

映画化されて映像を手がかりにかなり内容が理解出来また、臨場感が出たり、
映画だからこそ役者さんも一回きりと言う事で迫真の演技だったと思います。
ミュージカルだとかなりソフトな感じになっちゃいますね。貧困・売春・内戦などを
題材に扱っているので、これだけヘビーな描写を舞台で何度も演技したら役者さんが
病気になっちゃいそうですよね。

映画化されることによりリアリティが増して、怒りがこみ上げてきます。
「どうして。どうして。どうして。」って思う当時の世の中の仕組みに胸を
詰まらせながらも今日の社会にまでに築いてきた人々の努力に人間的力の
偉大さと敬意を感じました。

印象的な場面のひとつに市民軍はバリケードを組んで銃しか持っていないのに
対し、政府軍は大砲を持ってきても勇敢に戦い抜いたところ。
どう見たって勝ち目はないのに戦い抜いた人間としての誇り。
私がその当時の市民側女性だったら、その誇りを受けて、いくらお金に困っていても
売春とか自尊心のない生き方は選ばないで、最後は餓死する覚悟で生きただろうなぁ
って思います。勇敢に戦い抜いたなんて書いてしまいましたが、世の中を変えるためとは
言え、二度とこんな血を見ることがあって欲しくないですよね。

この事件が無駄にならないよう格差社会なんて作っちゃいけない。政治は全ての
人の生活を守るものであって欲しいと思わせてくれます。

コゼットのお母さんの生き方は当時のどうしようもない女性の生き方が表現されてますよね。
衣類工場に勤めていたのに実はシングルマザーであることがわかってつまみ出され、
生活に困って髪と歯を売り、売春婦に身を落として、預けた娘を気に書けながらも病に
蝕まれる最後を向かえた彼女の人生。何故シングルマザーだからってつまみ出されなきゃ
いけなかったのか疑問だし、親子は絶対離れちゃ駄目って思いますよね。一緒にいて
エネルギーもらわなきゃ。売春婦を増やしたって世の中の生産性はあがらないですね。
人間を駄目にするだけだと思います。それより子供達をきちんと教育出来る人を増やす
べき、ちゃんと男の人達の労働意欲がわくよう家族を形成していくべきだと思うんです。
ジャンバル・ジャンの父性がそれを教えてくれました。生産に携われる人材が増えれば
一人一人の負担は少なくなりますよね。実際に生産に携わらない管理部門の人達、
マスメディアやエンターテイメントの人達、政治家、医師、弁護士、学者なども世の中に
必要ですが、増え過ぎて生産する人が減ると負担が大きくなります。こういう人達の収入は
高いところも増え過ぎると経済や治安がおかしくなる原因になりますよね。人の優位に
立とうとかそんなんではなくって、本当にその素養がある人だけがなって欲しいし、こういう
人達だって競争が激しいので不安定な位置づけにあって、もう少しいい意味で安定感があると
世の中も穏やかになるのではないでしょうか。

この映画の主題のひとつは人を許すこと、信じることにあるような気がするのですが、
私は自尊心の大切さのようなものを強く感じました。

細かい部分は理解出来なかったので、また10年後くらいにもう一度観たいです。

セリフがミュージカル調なのが嫌っていう人もいますが、本当にこれだけの重い
直視したくないような内容なので救いがあって欲しいですよね。美しいメロディーの中に
時を経て社会的知恵が増した時また見たいって思わせてくれる効果があると思うんです。

ニュージランド居住としてはニュージーランド出身のラッセル・クロウの歌が気になる
部分でしたが、一緒にいったキウイの友人の話だと元々はミュージシャンなんだそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-01-31 08:49 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧