無信教の私のバイブルスタディ(1)

d0168540_6585626.jpgイースターということで記事にしてみました。
Love thy neighbor (汝隣人を愛せよ)などは
有名ですね。

子供が学校で多少習ってきますし、クリスチャンが多い
ですもんね。学校で聖書ももらったので、これは
よく聞く言葉で私も共感出来るというものを拾いました。

人の倫理には共通点も多いと思うのですが、引用文は
何かに共通すると心に刻まれやすいと思うので、
たまにですが読んでみたいと思います。「遠くの親戚より
近くの他人」って言うより通じそうですもんね。

宗教には興味がありませんが、たまにこういうものを
読むと心が穏やかになる心理も理解出来ますし。
ホテルなどにも必ず置いてありますよね。

まずはGolden rule (7.12章)

"Treat others as you want them to treat you"
(自分が扱われたいように他人を扱いなさい)


これは正しく基本原理ですね。子供達にしっかり仕込みたいと思います。
ただ事によって人は違うことを望んだりするので人に強要しない柔らかさも重要だと
思うのですが。でも暴力を振るわれるとか、金銭的被害を被られるとか、悪質な
中傷をされるとかあってはならないという常識的なことを教えるのに大事なことだと思います。

本の順序にご紹介していきます。次は復讐について(゚ロ゚ノ)ノ。

"When someone slap your right cheek,
turn and let that person slap your other cheek"
(頬を叩かれたら、もう片方の頬差し出せ)


息子二人いるのでよく取っ組み合いの喧嘩には悩まされました(T T)。もしかしたら
まだ続くのかもしれませんが。下の子が小さい時には上の子に「小さい子や女の子や
体の弱い子には特に絶対手を出しちゃ駄目( ̄▽ ̄)b 。」と厳しく躾けたのですが、
兄弟の力が対等になってきた頃激しくて、私までが涙を流すまでに。やられたから
やり返すを繰り返したら終わりがないですね。私は絶対にどちらの側にもつかないというのを
信条に間に入りました。どちらも言い分はある筈なので、片方側だけの言い分を聞いたら
不公平感が残ります。これこそが復讐する心に繋がるのかもしれません。
こういうことを言って言い聞かせたことはありませんが、「やられたからってやり返したら
終わりがないでしょ。」って言ったら、そのうちお兄ちゃんが「痛くないもん。」って
涼しい顔して過ぎ去ったのがかっこよかったのか、学んでくれたようです。

他にも沢山あるので続きますが、一気に表示するとお説教ぽくて辛いので、また来年にでも(笑)。
それに一つ一つテーマを決めて、その年に学んだ方が実際に身に付く気がします。
立派な格言を知っていても、それが身にならなかったら意味がないですね。

それにしても「何度言ったらわかるの?凸(キ▼ヘ▼)」って角立てそうになるので、こういう
バイブルってあるのでしょうね。「何度言ったらわかるの?」ではなくて
何度も言ってあげないとわかんないんだと思いますヽ(T-T )ノ 。男の子は牧師さんのうちの子でも
ない限り、特にこういうの読まないですから。お母さんが読んで心を落ち着かせて
何度も思い出させてあげるしかないようです┐(´-`)┌。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-03-30 07:10 | 移民の国のおつきあい | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧