うちのアート作品(PartⅠ 長男の作品)

d0168540_2422130.jpg
こういうの表示すると親バカだと思うでしょ。でも書いてあることがすごいんですよ。

" We are all born free and equal.We all have our own thoughts.
We should all be treated in same way."
 (人は皆自由で平等に生まれる。人は皆それぞれの考えを持っている。
 人は皆同じように扱われるべきである。)


これは「人の尊厳」をテーマに学習した学期の最後に勉強したことを絵で表現しましょうと
言うことで描かれたものなのですが、文章も当時11歳の長男が考えました。
勿論本人の頭で考え出したものではなく学習したことの総まとめなのですが。

この四角はなんなのか聞きました。聞く前は線対称的デザインなので平等を表現したかった
のかなって思いましたが、トランポリンなのだそうです。トランポリンにしては下手くそなのですが
でも、自由をトランポリンで表現したかったことはあっぱれだと思います。放課後の
アートクラスに通うと先入観を与えられて、「自由を描いてみなさい。」なんて言われると
鳥の翼などを描いてしまいがちです。でも本当の人の自由なんてトランポリンみたいなもの
ですよね。一生懸命飛ぼうって思ってもなかなか飛べないし、すぐ地上に戻ってしまう。
それでもまた何度も飛んで、それなりに楽しいって思ってる。飛行機や気球を描いたら
それは「自由」ではなくって「夢」みたいになってしまう。まさしくトランポリンは子供が自由を
描くのにふさわしいチョイスであったと感心しました。

この絵も下手くそながらに色もいきいきした色を使っていて味があって私は大好きな絵です。

私は子供の頃水彩画教室に通っていました。幼稚園の時絵を描くのが好きな子で
母も家が汚れるのが嫌だとかそんなのがあったのだと思うのですが、幼稚園から
小学校4年生まで習っていて、技術力的には長男よりずっと上でしたが、こんな伸び伸びした
絵を描けなかったし、発想が違うなぁって感心するんです。もう絵を描くことは嫌になって
しまって全然情熱がありませんが見るのは大好きです。

d0168540_2431297.jpg
これは「未来都市」を描いたもの。

学校で技法を習って、こんな感じの絵を書いてみましょうってお手本があって描いたものです。
学校の壁に似たような作品がずらっと並んでました。手順が多そうなものをきちんと注意深く
先生の話を聞いて、指示通りに出来たことを褒めてあげたいです。時間内に終わったことも
ポイント。次男は時間内に終わらなかったらしく、この絵を完成出来なかったらしいので。
子供がいくつまでの指示までが覚えられるのかを認識して、だんだんと増やしていくしかない
のでしょうね。まず「これを取って来て」から始まり「これとこれを取って来て。」とか「これを取って
来て、これをしたら、かたづけて、次にこれを持ってきて。」とか。なんでも少しづつ鍛えていく
しかないですね。でも躍起になる必要ないと思います。この歳でも好きなことに関しては自然に
出来ることですし、大きくなってからは自分で必要だと感じれば出来るようになりますもんね。

この絵は集中力についても褒めてあげたいところです。

d0168540_2441225.jpg
これは蛇をモチーフにしたもの。ニュージーにはいない生き物なので何かの話しを元に描いた
ものなのかもしれません。鮮やかな色合いでのびのびとした描き方にエネルギーを感じる作品
ですね。見ると元気がでます。子供って何かの写生ではなく、イメージで描かせると本当に
いい絵を描きますね。庭の苗の形状を覚えさせようと思って描かせたら、とんでもない絵を
描いてて、「この葉っぱもっと細いよね。」とか「葉っぱにぎざぎざ入ってるよね。」とか、
よいコミュニケーションにはなりますけどね。でも芸術作品としてはいまいちかなぁ。

d0168540_244384.jpg
これはきっとマオリの文化の何かだと思ったらタニファだそうです。ユーモラスでいいですね。
私はこの子の作品にのびのびとした画風、紙と画像対象の大きさや構図のバランス、
色の取り合わせのセンスを褒めてあげたいです。色彩学って結構ばかにならないと
思うんですよ。やっぱりバランスがよいと心が落ち着きますよね。将来服のコーディネートの
センスにも繋がると思いますし。人からの印象がいいのってやっぱり得なことですよね。


どの作品も私の大切な宝物で壁に飾っています。額に入れていないのでちょっと
紙が丸まってきてしまったり、端がちぎれてしまったりしていますが。
また雨の季節に他作品をご紹介させていただきます。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-04-08 09:26 | 家族や友人のこと | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧