モンブラン

d0168540_1312244.jpg
いきなり不細工でスミマセン
(*/∇\*)。デコレーション
手抜きしました、、、。
だってぇ、大変なんですもん。
でもすっごく美味しいですよ。
オークランドでは売ってないです
もんね。

やっぱり渋皮煮をそのまま
食べるよりよいですね。
手間をかけただけあります。
日本人のお客さんの時
喜ばれるかも。でもお嫌いだと
残念なので予め聞いておくと
よいかもしれませんね。
おいしーーーーっ。雨でもご機嫌です(*^_^*)。

土台はスポンジよりしっかりした地の方がおいしそうと思ってパウンドケーキにしました。
正解!

「デコレーション手を抜きました。」って書きましたが、カップ麺や冷凍食品や
インスタント食品を買うような手抜きはしない主義です。お菓子作りのなんとか
ミックスも買いません。最近はアトピーに悩むお子さんも多いそうですが、化学
保存料ってやっぱり皮膚を弱くする成分が含まれている気がします。

脂肪分が多そうとかこういうの敬遠する人もいますが、私は無味乾燥な人生なんて
つまんないと思うんです。何事も程ほどにって思ってます。蝋人形みたいな
美女になったって幸せなんて感じないですもん。それに適度な脂肪って肌に潤いを
与えてくれますしね。外側からクリームなどをあまり塗ると埃が皮膚についてよく
ないと思います。内側から潤って表面はさらさらしているのが皮膚がきれいな
状態ですよね。高い化粧品も買いません。経済的ストレスがあるのも皮膚に皺が
出来そう。女優さんとか特別な仕事をしている人だけが出来る美容法を一般人が
マネをするのはコストがかかり過ぎると美容関連の仕事をしている友人にアドバイス
してもらいました。美に対する気力だけはお借りしたいですね(笑)。「何にもしてない
んですよー。」っておっしゃる方もいますが、周りがそうだからそう思わないのかも
しれませんが結構高いですよね。エステとか行ったことないですし、世の中美容
皮膚科なんかもあるそうですね。あまりファッション誌は見ないで、鏡を見るように
してます。観察することはケアする上で大事ですね。

<< パウンドケーキの作り方 >>
- 材料 -
小麦粉(Self-raising) 150g  バター 100g    砂糖   150g
卵    3個

- 作り方 -     
① 型の底にベイキングペーパーを敷き、バターを塗る。
② バターを柔らかくなるくらいに電子レンジで温め、クリーム状に混ぜ、
   砂糖を入れて更に混ぜる。
③ 溶き卵を少しづつ入れて混ぜる。
④ 篩いで篩った小麦粉を入れてよく混ぜる。   
⑤ 型に生地を流し込み、180度のオーブンで40分焼く。5分したら型から抜く。

<< 栗のクリーム (1個分)>>
- 材料 -
栗の渋皮煮  2個    卵の黄身 半個   バター 小匙1
クリーム    大匙3   砂糖 大匙1

① 渋皮煮をすり鉢でスムーズに潰します。渋皮煮のシロップ大匙2を混ぜて
   更によく混ぜます。卵の黄身を入れて、よく混ぜます。溶かしバターを入れて
   よく混ぜます。鍋で暖め餡子くらいになるようによく混ぜながら暖めます。
② ①が完全に冷めたらクリームと砂糖を混ぜホイップします。

③ パウンドケーキを2センチくらいに切って、クリームを塗って、残りのクリームを
   ①とよく混ぜて上に乗せて、上に栗を一個のっけます。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-04-20 07:57 | デザート | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧