The great sheep shenanigans

d0168540_7141562.jpg

内容はと言うと、狼が羊を
狙って、白いもこもこした
フリースジャケットを着て
紛れ込もうとしたり、
綿菓子機の中に入って
羊を装ったり、おばあさんに
羊に見えるセーターを
編ませたり、あの手この手を
使うのですが、結局失敗して
肥溜めに落ちるという
落ちです。

ちなみにshenaniganは
いたずらとか悪ふざけって
意味です。

私はこの本で、下ネタについて子供と話しました。まず人が不快になることは
言わないこと。特に食事中。でも、お腹を壊して下してしまうこともあるので
あまり神経質には扱いたくないですよね。極度にうんちを怖がる子にさせるのも
よくないと思います。

お母さんは赤ちゃんやお年寄りの世話でオムツを替えたりとかもしますもんね。
汚いことの取り扱いについても話すべきだと思います。

ちなみに羊の糞はManureと言ってこちらでは農業用の肥料になるので
お宝(笑)なのですよ。キウイの知人が郊外に引っ越して羊を飼ってるんですけど、
ロンドンで生まれ育った友人に「うちのManure持ってく?」「えっ、いいの?」って
会話ウケました。私も東京近郊で生まれ育ち大学と就職先は都内だったので
ロンドンっ子の彼女とはいろんなところで感性が合って話してるとおかしくって
しょうがないんですけど、「私達変わったと思わない?」って言うことが多いです。
Manureでもオークランドみたいに温かいところだとどうかなぁ。寒いところだと
菌が繁殖しにくいと思うんですが、常春のオークランドだと怖いです。
よく東南アジアは家畜や人糞を肥料にしていて、すごい菌があるって家庭の
医学書なんかにも書いてありますよね。私は温かい地域は糞は葉の柔らかい
植物の肥料として使って、その葉を食物を育てる土に使うと衛生的かと
思うのですが。

あまり焦点を当てて欲しくないことですが、、、、、女の子はうんちもおならも
しないなんて思ってる男の子に育てなくないですよね。下品にうんち話ばっかり
してるのも嫌だし、こういうことのデリカシーって大事だと思います。勿論
なるべくトイレはきれいに使うべきですが、あんまり神経質でも生きていけない
じゃないですか。おならも人前ではまずいですけど、結婚して一緒に暮らして
ずっとしないって言うのもお腹がはって痛くなりそう。勿論家族だからって礼儀は
必要だと思うんですけどね。でも健康上絶対お腹を壊すことだってあるし、お腹の
調子が悪いって言えないのは辛いですよね。恥ずかしいから、なるべくお腹を
壊さないようにするのは勿論ですけど。自己管理って大事ですね。
でも日本は一人暮らし用とかカップルのみ用の家も多いですが、カップルのみ用で
トイレひとつってニュージーに長く暮らしているとデリカシー的にちょっと嫌かも。
最近の日本も一戸建てはトイレが二つあると思うんですけど、もっと一戸建て増やす
べきだと思います。人間もっと日光を浴びて、植物を育てて、ペットを飼ってっていう
生きる基本を感じられるような生活をすべし。でもだんだんそういうふうになっているのも
感じます。一度は失敗を経験してみないと学ばないのも人間。失敗の悔しさを
エネルギーに成功に変換させるのも人間。大人二人家族でもゲスト用に
部屋があった方がよいですよね。

絵が日本人著書で千代紙のパッチワークになっている裏表紙が綺麗です。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-08-10 08:25 | 絵本大好き! | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧