フロランタン

d0168540_3113836.jpg

以前ベリーダンスレッスンの日本人の友人にもらってすごーく美味しかったので
挑戦したらいまいちだったので再度挑戦しました。おいしー。

まだ見た目がちょっとアレなのですが、焼き加減の見極めと切るタイミングが
難しいんです。また挑戦したいんですけど、ちょっと今太り過ぎなので(泣)、
来年また挑戦してみたいと思います。友人は「私全然お菓子とか作ったこと
なかったんですけど簡単なんですよ。」なんて言ってたのに。才能のある
人っているんですね。彼女はカフェに勤めていることもあってシェフが調理して
いるところを見てるので、そういうオーラが吸収されるのかしら。周りがぱぁーっと
明るくなるような女性で立ち寄るといつもパワーをもらいます。見習わなきゃ。

白砂糖は体によくないと言われるんですけど、raw sugarで代用して焼き菓子を作ると
焦げやすくなってしまいます。飴のように塊をそのまま舐めると体によくないと思うんですが
消化システムを考えると砂糖も使い方が大事ですよね。美味しく楽しく食べたいですし、
濃度を気をつければ大丈夫じゃないかな。小麦は欧州でもアレルギーの人が多く、
バターや卵、砂糖と混ぜたお菓子も食べて消化システムに慣らさないと、パンを主食に
して生活することは難しいような気がします。バターも脂肪を極度に嫌うのもよくないと
思います。脂肪もあまり付き過ぎてはいけませんが、体を守る役割をしているんですよ。
何事も極端なことがあまり好きではない私です。


- 材料 -

(下地)
小麦粉    120g
バター     60g
砂糖      60g
卵       半分

(キャラメル トッピング)
バター    100g
砂糖     100g
はちみつ   60g
生クリーム  150g

アーモンド スライス  150g

- 作り方 -

① まず下地を作ります。柔らかくしたバターをクリーム状に練り、砂糖を入れて
   よく練ります。

② 卵を入れてよく混ぜます。小麦粉を入れてよく混ぜます。

③ ベイキングシートを引いた鉄板に生地を引いて、フォークで穴を開けます。

④ 180度のオーブンで15分焼きます。

⑤ キャラメル トッピングの材料を鍋に入れて弱火にかけます。泡が出てきたら
   鍋を火からおろして、アーモンドを混ぜます。

⑥ 下地に流して、均等にならし、180度のオーブンで更に15分焼きます。
   ※ ここの焼き加減が大事です!時間は目安なので色をよく見てください。

⑦ 十分冷めてから切ります。焼きたては「あれ?」って感じですが、徐々に
   フロランタンっぽくなってきます。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-09-05 08:53 | デザート | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧