はいくのえほん ③ 「すずめのこ」

雀の子 そこのけそこのけ お馬が通る

小林一茶


d0168540_9491560.jpg
小さいもの弱いものを
労わる気持ちを教える
ことって大切ですよね。

ペットを飼うのって命の
大切さを教える上でも
重用だと思います。

死ぬってことが悲しい
ことだってわからないで
生きているのは怖い
ことですよね。

また小動物は弱いので、ちょっとしたことで死を招きます。うちは水槽で金魚を飼って
ますが、タンクを洗う時誤って金魚がシンクに落ちたら即死しました。
誰かが飛び降り自殺をしたところを見たような衝撃でした。こういう経験って
大事ですよね。

ペットには責任を持って餌をあげるとか、動物がいるとどうしても散らかってしまうことを
学んで変に神経質な子にしないとか、でもきちんと汚くなってしまったところは
片付けるとかそんな経験を子供のうちにすべきです。

机上学習ばっかりなんて駄目。傷つくことが子供を育てるんです。

猫はうちは2匹とも雌なのですが、両方とも避妊のため子宮を摘出しています。
子供達に反対されましたが、きちんと説明しました。猫はたくさん子供を産むこと。
たくさん産まれてもうちでは飼えないこと。これは子供の性教育的にも
大切なことだと思います。

人間と猫は勿論違うけど、実際子沢山だと生活は苦しくなります。貧しい国の
ほとんどが人口政策をきちんとしていない国です。魚のように沢山卵を産むと
生存率は低くなる。そんな生き方を人間は望みません。実際出産育児を経験した
女性として子供を沢山産んで育てるのは辛いことだと思います。ライフスタイルや
健康状態により個人差はありますが、人間が快適に産んで育てられる人数と
いうのはやはりあるのです。沢山産んでしまうと一人一人の教育に手が
届きませんよね。また全然産まないでいると人類絶滅してしまいます。
絶滅の最後にいることが本当に幸福でしょうか。

教育というのは社会的優位に立てと言っているのではありません。この句の
ように優しさを育てていくことは大事ですよね。赤ん坊や幼い子、病気や障害の
ある人、お年寄り、大人だって疲れてる時いろんなところで優しさが求められて
いますよね。

お母さんが疲れていて余裕がないとそこまでのお子さんの教育に手が回らないと
思います。なるべく休める時にお母さん休んでくださいね。なんて書くと「そんな
偽善的なこと書いてないで、あなたが直接手を貸してあげたらどうですか。」って
抗議が聞こえてきそうですけど、私自身まだそこまでの体力は回復していません。
育児をしてみて失敗を繰り返し学んだことですが、子育てにはやはりコツがあるの
ですよ。育児書で読んだこともかなり助けになりました。そんなことを書いていけたら
いいなぁって思いますし、実際手を貸せる人間になれたらなぁって情けなく思います。

でもまずはお年寄りのお世話をする仕事がしてみたかったり、それをするにも
体力がなくって少しづつ体力作りに励んでいます。ベリーダンスをやっているのは
そのためです。Zumbaやジムが出来る程体が強くないので、少しづつジョギングも
距離を長くして、今年はもっと水泳をやって体を鍛えていきたいと思います。
もともとそんなに体力派ではないのでデスクワークをしてましたし、デスクワークを
していたので更に体力がなくなってしまっていたのですが、子育てで結構鍛え
られましたし、少しづつ諦めないで頑張りたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-08-22 08:32 | 絵本大好き! | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧