Planet Earth Encyclopedia

d0168540_14215225.jpg
日本の火山噴火のニュース心が痛みますね。

この国も火山国ですし、学校の勉強でも
かなり重点をおいて学習されています。
学校で研究発表などもあるので、この本は
参考文献になって子供もよく読んでくれて
います。これ以外にも学校で紹介された
ホームページなども見て、自分なりに
解釈してまとめてプレゼンをした
ようです。

小さい国だけど、この国も火山や地殻
研究へはかなり重点をおいています。

被害に遭われた方々の命を無駄にしない
ためにも、心の痛みを抑えて事実と向かい
合い調査してくれる学者さんがいることも
感謝です。
研究が進んで早くに予報のようなことが出来るといいですね。

こちらの本は主には地震、津波、火山噴火、台風など災害に関することが書かれています。
厚みは3センチくらいあって内容もぎっしりです。

火山噴火は怖いことですが、でも火山灰の地域は作物がよく取れること
地熱発電や温泉作れることも書かれていました。なんでもとやかく怖がる
だけではなくって自然現象とうまく付き合っていくことって大事ですよね。

子供の遠足で博物館へ行った時、特別室で学者さんが子供達に向けて火山の
仕組みについて説明してくれたのですが、内容が素晴らしくて感動しました。
その時の記事はこちら → 

古い国では何も知らずに街づくりがされてしまっていますが、移民の国では
街づくりの建設もこれからなので、地下の地盤がどんなものなのかというのも
投資基準で大切なことです。自分自身家を建てる時、その土地の地下構造の
リポートをもらい、どのくらい安定した土地なのかの判断が出来助かりました。
平野ではなくって坂があるので地滑りがしそうかどうかとか大切なことですよね。
水源や電気のスポットはどこなのかという図面もあったと思います。こちらの
大学でも環境学は人気のある学部のようです。

それにしても、この本はカラーで写真がとてもきれいです。災害の怖さだけでは
なく地球の美しさも感じられます。災害時にこんなことを言うと不謹慎だと
思われてしまうかもしれませんが、子供達に興味を持ってもらうためにも
大事なことです。災害に立ち向かえる人材を発掘するためにも暗い側面ばかりを
見せる訳には行きませんよね。

私が大学で地学の勉強をしていた時には、教授がホワイトボードで白黒の
パターンを分けて描いていたので解りにくかったのですが、現在は写真がモニターから
大きなスクリーンに映し出されて講義が受けられるんだろうなぁ。学生さんの
理解度が飛躍的に向上していると思います。それだけに災害防止研究も進むことが
期待されますね。

日本の教科書でも火山についての学習も私が子供の頃に比べて増えているし
写真が使われていて解りやすく説明がされていると思います。

災害に関して学習すると、毎日平和に生きられることに感謝しますよね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-08-25 04:14 | 絵本大好き! | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧