Room on the Broom

d0168540_7441686.jpg


日本を離れていると忘れて
しまいがちですが、十五夜
って素敵な行事ですよね。

この絵本の月が好きなので、
今日はそのチョイスです。

小さい頃ほうきに乗って空を
飛んでみたいって玄関の
お掃除手伝いながら思って
ました。
話は魔女が旅する先々で「そのほうきに乗せて。」って魔女にお願いして
どんどんいろんな動物が乗ったら重くってほうきが折れてしまって
動物達は落ちてしまい、魔女は助かるけど、ドラゴンに食べられそうに
なるところを動物達がお化けを装いドラゴンを追い払うというものです。

話したいところは助け合いの精神。ほうきに乗せてもらう時、魔女が落とした
ものを動物達が拾ってあげているんです。「誰かが何かなくした時は
探してあげると親切だよね。ないと困るもんね。」とか「スペースが
あったら座る場所を作ってあげたほうがいいよね。」とかそんな話が
出来ますよね。また人に親切にすると自分が困った時も助けてくれるかも
しれないよねって話します。

大人は自分が困った時に助けを求めることが下手ですね。自分だって
若い頃一生懸命働いて世の中の役に立っていたのですから、助けを
求めてもいいのだと思います。勿論感謝の気持ちは大事ですけどね。
だって若くてエネルギーのある人達を野放しにしておくのよくないと
思うんですよ。

ところでタイトルもそうなのですが、至る所の文章に韻を踏んでいます。
RoomとBroomとか。CatとHat。GroundとFound。PawとJaw。
BeとMe。OnとGone。FlewとBlew。PondとWand。Feastと
Beast。ShakeとMistake。などなど。

子供ってこういう音感のよい本が好きです。

学校が始まると最初にフォニックスを習いますが、お母さんも一緒に勉強すると
発音がきれいになると思います。ネイティブの子供も勉強しなかったら本が
読めるようになる訳ではありません。

「ooはうーって発音する時があって、でもBookとかLookはもっと短く
発音するんだよね。」とか。上の単語ですが、どれも教えてあげなきゃ読める
ようにはなりません。Wandの発音はトリッキーですね。見慣れてるので
大人は抵抗がありませんが初めてみると難しいと思います。「お」みたいな発音だけど
andとは全然違う発音ですもんね。WandもWantもWanの発音は一緒なんです
けど。子供にいっぱい本を読んであげたいですね。





にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-09-15 08:15 | 絵本大好き! | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧