日本の産業用電力を減らす

あくまで直感的私見で何らかの学説的文書に基づく内容ではないことをご了承ください。
今から私が書くことを鵜呑みにしないでくださいね。

ただ問題提議をすることで、その誤解を解く文書を見つけることも世の中がよくなる
ことであると思います。

昔電機メーカーで情報通信機器事業部にいた際製造業システムにも関与していたことが
あり、生産量の管理のプログラムを少しかじった経験からの感覚で書いています。
このプログラムは出荷量などから生産量を見積もったり、原料の購入、部品の
管理などをしており、なるべく無駄の出ないような計算をするというものでした。

工業製品は高熱加工するものが多いです。特に鉄製品はそうだと思います。
電力の中でも光というのは時間当たりでいうと大した量ではなくって
高熱を発するものが電力量をとられやすいのです。(光も長い時間だと
ばかにならない量かもしれませんが。)

工業加工しなくていいものはなるべく作らない。これが第一歩じゃないかって
思うんです。日本製品ってやたらキャラクターものが多くてビキビカしていて
シンプルじゃないですよね。これを止めるべきなんじゃないかと思います。

食料品加工もなるべく減らすべきだと思います。これをやると添加物が
減ってアレルギーの人も減ると思います。

こういうことを言うと「お父さんの仕事がなくなる!」って言う人がいます。
これが駄目なのだと思います。

もっと多くのスキルを持って世の中の需要にスムーズにスライド出来るように
するべきです。

私は会社員時代構造改革のための組織変更がある度に男性社員がパニック
するのがストレスでした。かりかりした雰囲気、、、、、、、。
「やらなきゃいけないことはさっさとやらなきゃ駄目じゃない。どうしてこう
往生際が悪いのかしら。」って思ってました。

女性がこういう状況をどんどんひっぱってかなきゃ駄目。女性は胸が大きいだけでは
ありません。コミュニケーション能力に優れています。引いては新しい状況を
飲み込んでどんどんそれに対応出来る力があるんです。男性ほどの筋力はないけど
一旦エンジンをかければどんどんそちらに向かえる男性達のエンジンを
どんどんかけるべし。手伝っていくべし、成果を褒めるべしなんです。

また現在自動車メーカーや電機メーカー共に海外生産を進めていますが
これをやるべきだと思います。日本で沢山生産しなければ日本に必要な
電力も減るのではないでしょうか。

実際自動車メーカーの子供用教育サイトを数年前見たところ、海外生産を
することの理由の中にはその国の雇用を助けるだけでなく、その国で
必要とされる仕様の製品が生産出来るというメリットがあるそうです。
私は自分で生産したものは大事に扱うであろうとも思うのです。

このことが日本の自動車工場閉鎖に繋がり、失業にも繋がったかも
しれませんが、私は帰国した際に失業した社員達で集まって農業を
されているプロジェクトをテレビで観ました。人間変わろうと思えば
変れるのですよ。

安全で新鮮な食材を使った食生活、きれいな空気と海が日本に
蘇ることを願っています。

消費者の近い場所で食料も工業製品もなるべく生産していく方が
生産者側の倫理も高まると思うのです。

多くの海外駐在員さん達が現地交流することで世界平和にも繋がります。
ただ駐在員さんが悩まれるのがお子さん達のご就学だと思います。
マスメディアでは一部の人達がもてはやされていますが、その他の
多くの方々が悩まれていると思うのです。今後もっと帰国後の学校にて
帰国子女受け入れ態勢が整われるべきだと思います。素晴らしい国際感覚を
持った子供達の影響を多くの子供達が吸収することもいいことだと思いませんか?


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-09-14 05:15 | 遠きにありて思うこと | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧