手作り厚手のカーテン

私は生地を全国チェーンのHarvey Furnishingsで買いました。
オフィシャルサイトはこちらで興味のある方は場所を確認してください → 
Spot light などでも売ってますがこちらの方が生地のクオリティが
高く店員さんの知識も豊富な気がします。WarehouseやBriscoesなどの
レディメイドのカーテンなどに比べて値段的にお得感はありませんが
UVカット用の裏地の質が違ってHarvey Furnishingsの物の方が
剥がれにくく耐久性がよい気がします。

また寝室は規定外のサイズの窓があるので手作りの方がよいと
思います。自分で作ると家全体で300ドルくらいの節約になります。
アパートに住んでらっしゃる方は既製品の方が気楽だと思いますが
一戸建ての場合ミシンを買ってでも自分で作る方がお奨めです。

生地が重いのが難ですが、厚み的にも縫いやすいですし、直線縫いで
ダーっと出来てしまうので簡単です。

リビングやダイニング用には友布でクッションも作りました。自然で明るい
感じで観葉植物との親和性の高い色合いにしたかったので、カーペットが
クリーム色でソファーがもうちょっと濃い色の黄色っぽいクリーム色
リビングは薄い緑、ダイニングは濃緑にしました。キッチンを爽やかな
ペパーミントグリーンでオーダーしたのでそれにも合わせています。
全体に気をつけたところは統一感です。これがちぐはぐだと落ち着かない
雰囲気になってしまいます。これは現地旅行会社勤務の際何軒も
ホテル視察をした際感じたことです。「本当にくつろげる空間とは」を
追求しました。調度品などを置かず、なるべくシンプルな感じで部屋を
まとめるためにも必要なもののコーディネイトを怠らないことがポイント
だと思いました。

寝室はカーテンとベッドカバー、シーツの色合いの調和にこだわりました。

また家を売る際、インテリアではなく家のクオリティの基準で販売価格が
決まるのだと思いますが、販売をしてからなるべく早く売れたほうが
安心ですし、手数料が節約出来たり、価格を下げなくて住むので
センスのある家に見せておいた方がいいに越したことはないですよね。
家を売ったことがないのでわからないんですけど、家を建てる前に建売の家も
何軒も見ましたが、新築で何もおいていないで展示しているところと
家具もベッドもおいてあるところもありました。あった方がイメージは
わきやすいですよね。

自分が住むことを楽しんだり、掃除をするのが楽しくなる意味でも
こだわった方がいいんじゃないかなって私は思います。豪華な感じではなくって
機能的で清潔感のある家に住みたいなって私は思ってます。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

[PR]
by pukeko-p | 2013-12-06 07:37 | 縫い物・編み物 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧