フレンチベーカリー

d0168540_13285660.jpg

久しぶりにフレンチ
ベーカリーに行って
みました。

フランスと言うと
グルメに洗練された
ファッションに美しい
街並みにという
イメージですよね。
d0168540_13325063.jpg

行ったことはないのですけど、私の中で
強烈なイメージにあるのが映画「カミーユ・
クローデル」と「ベティ・ブルー」です。

どちらも女性の友人に付き合って観た
映画で、「カミーユ・クローデル」は内容を
覚えていないんですけど字幕を観ても
理解出来ない暗い映画という印象でした。
「ベティ・ブルーは怖い映画です。
カミーユは彫刻家ロダンの愛人の話で、ベティー・ブルーは売れない小説家に
尽くす少女の話なのですが、どちらも精神病を患ってしまって
尽くす女の狂気みたいなものを映し出しています。

こういう女性に付きまとわれた男性ってトラウマになるでしょうね。
自分のためにしてくれたことなので、自分が悪いって自責の念に
かられるのかもしれないけど、この映画を観るとそうではないと
わかると思います。

小説家にまつわる怖い女の映画と言えば、フランス映画でなくってアメリカの
映画ですが、キャシー・ベイツ主演の「ミザリー」も怖い映画ですよね。
テレビで観て、怖くて最後まで観てないんですけど、キャシー・ベイツ
演技うま過ぎます、、、、、、。アカデミー主演女優賞作品だけあります。

以前「マジソン郡の橋」が嫌いって記事(→ )を書きましたが(笑)、
これらの映画も「私なんで観ちゃったんだろう。」って思った嫌な映画
だったんですけど、今大人になって思い出すと観てよかったなぁって
思います。

愛は十人十色だと思うのですが、でも反面教師的なことってあります
よね。

愛ってそういうことじゃないですよね。辛い時には助けてあげようと思うと
思うんですけど、もうちょっと幸福感があったり、「信じること」だと
思うんですよねぇ。

フランス映画と言えば「ラマン」も観たことがあるのですが、15歳で
援助交際をした女の子の話で、18歳で歳を取ったっていうところが
強烈に印象に残っています。よくアンチエイジングって言うけど生き方の
問題なんじゃないかなぁって思うんです。

私自身は若い頃経済的な不安に駆られてさすがに風俗は嫌だけど
水商売をすることを考えたことがあります。でも「どのくらいやって
いかれるんだろう。」って思った時これが経済的な救いに絶対なり得る
筈がないことに気づきます。

こういう問題のある女性の被害にあった男性達は自分に責任が
あると思って罪悪感を持ったり、こういう女性と関わってしまったことを
恥ずかしいと思って「愛してた」みたいなことを言ったりすると
思うけど、そんなの愛じゃないですよね。

「どんな時でも繋がっていたい。」ってどうしたらそう出来るのか
必死になることだと思います。「きっと大丈夫。」って笑うことが愛。
だって大丈夫であって欲しいから。自分が笑顔にならなかったら
気が楽になって冷静にならなかったら、うまく行くことも行かない。
うまく行かなかったことも、それがその先の課題だと思って頑張る
にしろ納得して違うことに挑戦するにしろ一緒にいて支えになれる
ことだと思います。

幸せなんて人それぞれ違うけど、でもこれが幸せなんだって
思えることが愛だと思いませんか?


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-04-07 13:32 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧