スコットランド独立騒動のニュース

こちらではあまり話題になってませんでした。ニュージー国内の
選挙一色な感じでした。ちょっと前のキャサリン妃の第2子ご懐妊の
ニュースはやってましたけどね。

でも、イギリスからの移民は多くってなんとなくイングランドとそれ以外の
場所って他国っぽいイメージはあります。国サイズは日本やニュージーと
変わらないんですが、国全体に対してなんか統一感がないですよね。

サッカーの国際試合(FIFA)でもイングランドチームとか4つに分かれる
じゃないですか。

あんまりよくわからないんですけどね。でもわからないながらに
あんなサイズの地方が独立するのもどうかと思います。
協力体制を強化する方がいいんじゃないかなって私は思うんですけど。

分裂って言うと旧ユーゴや旧ソ連もそうですが、スロベニア出身の友人が
昔いたり、ダンスでウクライナ出身の人がいたので、そこら辺は
勉強しました。ユーゴスラビアは2006年に6つの国に解体しましたね。
下の子が3歳でやんちゃ盛りだったし、よくわかってませんでした。
スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、モンテネグロ、
マケドニアに解体したそうです。2008年にコソボがセルビアから独立しています。
ユーゴスラビアって言うとイタリアの対岸の社会主義国って感じだったのに
こんなに国名が増えてやだ(笑)。だって覚えられないもん。(って元々
知らない国もいっぱいあるんですけどね。)いちばん面積の大きそうな
セルビアでさえ日本の4分の1以下なんだから別れることないのにねって
思うけど、そういう問題じゃないんですね、、、、、。

1991年に解体したソ連はあんだけ大きな国なので、それもありかな
って思えますけどね。バルト三国ってなんだっけ。エストニア、
ラトビア、リトアニアでしたか。大学理工学部所属の時期だったし、
深くは解りません。前にも書きましたが、理系でも詳しい方もいらっしゃると
思いますが、高校時代までに起こったことではないので
学校では教わってないっていう意味です(笑)。

独立派の独立しても大丈夫って言う根拠の一つが北海油田だそうで
北海油田について調べたら、でもあんまり沢山採れそうにもない
気がするんですけど、どうなんでしょう、、、、、。スコットランド沖の
ブザード油田の推定埋蔵量4億バレルってそんな強気になれる量
じゃないですよね。採りつくしたらどうなるのでしょうね。結局イングランドと
喧嘩しなきゃよかったってならないのかしら。IT産業も盛んだそうですが、
でもアメリカや日本とは生産コストなどの面から見ても競争力は
全然なさそうで「へぇー、スコットランドもやってたんだ。」くらいの
レベルだと思います。

油田でちょっとびっくりしたのが意外なのがカナダ!結構採れるのですね。
というか資源豊かな国ですよね。OPECとロシアは知ってましたし、
アメリカ、中国、オーストラリアもある程度あるのは知ってましたが
勉強になりました。

採掘量と使用量の関係などもちょっと勉強してみました。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-09-23 09:09 | 私の勉強 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧