ニュースの翻訳で勉強④

今回選んだ記事は

Microsoft社ゲームソフト「マインクラフト」20億ドル投資計画

です。(元記事 → 

うちの子もマインクラフト大好きです。2年くらい前からやってます。
私はゲーム嫌いだし、目にも悪いから子供達にもあまりやらせたくないん
ですが、子供が「お母さん見て~。こんなの作ったよ。」と言うので
見てみると立派な豪邸を作ってくれていたりするので、どういうゲームなのか
聞いてみたんですけどゲームの中ではまともそうだと思いました。

3Dグラフィックで建築デザイン的な頭脳が鍛えられそうなゲームだなとは
思っていたのですが、デザインだけではなくって元素や化学反応などを
学ぶ頭脳が鍛えられそうなゲームみたいな気がします。実際
息子の持っているマインクラフト本によるとElement表のようなものが
あって実際原子番号と元素記号の概念を理解出来るような
遊びみたいです。

記事によると、マインクラフトの人気の理由は大人からの評価が高く、
子供にやらせても構わないと認められているからのようです。
販売戦略が子供の購買心理をあざとく煽るようなものではなく
宣伝も強烈ではないLego的存在なことも親から見て健全だと
思えるところなのではないかと思います。

ゲームタイトルに「Mine」と付いていますが、採掘作業などに必要な
機械制御の感覚が身につくと思いますし、実際記事にもそれも一つの
目的だと書かれてありました。石油採掘や鉄鋼業などでも大分
そういう技術が現在利用されてますし、ニュージーのビンの回収は
特別な大きなプラスティックのバケツで家の前に出しておくのが
決まりで、回収車から手のようなものが伸びて、それでバケツを握って
回収車の中に入れてます。炭鉱などの作業ももっとそういう技術が
応用されていくのではないかと思います。

マイクロソフトがこれだけの投資計画をしているのも、このゲームの
人気がそれだけ長く続きそうだと予測しているからだそうなのですが
証券アナリストの解説によると、今までの破壊型のゲームとは違い
いろんなプレイヤーがいろんなアイデアを持ち込んで、どんどんいろんな
物が創造されていくので、このゲームは古くなることはないということ
らしいです。んー、どうかな、それは。バブルはやっぱりくるとは思う
んですけどね。でもやっぱりゲームの中では最長寿命になりそうな気が
ゲームのことをよく知らない私もします。と言うか、ゲームが嫌いな私も
マインクラフトくらいなら息子にやらせてもいいかと思っているくらいなので、
売れるソフトでしょうね。将棋や囲碁より意味のあるゲームな
気もするし。世界中の人と遊べますしね。

私はいくらいいゲームでもあまり長くゲーム漬けにならないよう
気をつけてあげなきゃとは思ってます。ゲームばっかりやらせるのは
よくないけど遊びから学ぶことも多いのでいろんなことをやって欲しい
です。私自身も数学の確率が得意だったのは子供時代兄や兄の
友達とトランプをよくやっていたからだと思います。年上の男の子と
遊んでも、体力ものではついていけないのでトランプなら対等に
遊べるから楽しかったのでしょうね(笑)。

ゲームをさせている間大人も子供達が今勉強していることを
もう一度勉強をして、子供達が学校での勉強に乗れるよう
子供達にいい質問を投げかけてあげたいですね。子供と一緒に
私ももう一度成長したいと思います。





にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-09-30 07:46 | 私の勉強 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧