Diwali フェスティバル公式動画



観てみると行った気分味わえると思います。

小さい国だけど結構頑張ってるって思えるイベントでもあります。

日本人主催のビッグイベントのジャパン・デーも素晴らしいです!

移民の国でいろんな国から来た人がごちゃ混ぜですが、少しづつ
ゆっくりとという移民政策をとっているせいか移民の国の中で
穏やか且つ清潔感のある国だと思います。

巨万の富を得られるチャンスのある国では決してないけれど
何もないところから築き上げることの出来る力の強い人、言語の壁
コミュニケーションのミスから失敗も多くあると思うのですが
くじけない明るい人、価値観の違いから争ってしまったことに
対して自分も相手も許すことの出来る器の大きい人、
不便に備える賢明な人、備えないで不便を笑う楽観的な人、
何もないところからどういう優先順位を持って稼働させていくべきなのか
真剣に取り組んでくれる指導者達、そんな人間力をこの16年間
見てきた気がします。

他の移民の国と比べれば移民条件は厳しくはありませんが、
紙面のデータや短期間の面接などで人間が計れるなんて思っては
いないからこそそうで、ただ何もないところから暮らしていくなんて
本当に大変なことで、多くの人が母国に帰っていきます。
ワークビザから永住権への切り替えが甘くはないのはそこら辺から
だと思います。母国の価値観を変えずに母国のやり方でここに
ずっといれることは難しいと思います。配偶者ビザは条件が
厳しくはありませんが、ほとんどの場合外国人女性が現地男性との
婚姻によるもので現地の生き方を強いられることになります。
どの国の男性だって他人には遠慮するけど身内には手厳しいです。
これに耐え切れず離婚なさる方も少なくはありません。私自身はまず
「郷に入っては郷に従え。」で素直に従ってきました。ただ日本で培った
技術がここでも有効に適用されるであろうことと言うのは理解して
もらうのに時間はかかりましたが周りの人に伝えてきたつもりです。

傷つくことを恐れない。この16年間で学んだことです。
解り合えない辛さを味わったからこそ、お互いの妥協点を見つけて
なんとか快適だと思える方向性に歩み出せたことの爽快感を
得られるのだと思います。

腹黒くなる必要なんてない。心が純粋なまま生きていい。
気持ちのいい生き方でエネルギーが湧いてくると思います。

いろんな肌や髪の色、顔立ち、体型の人がいて、それぞれの個性が
尊重されていて、誰が美人誰がブスみたいなくだらない格付けなんてない。
一人一人が誰かの大切な人です。誰にも愛されていないなんて、
幸せに感じることが出来なくありませんか?

人間食料、水、電気、家があれば生きていけるって訳ではないと
私は思います。




にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2014-10-12 08:34 | お出かけ(Auckland) | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧