新しい夢

これから検査に当たり前向きな気持ちになりたいって思っていて
なんか乗り越えるものが欲しいと思って、ひらめいたのですが、
なんともなかったり、もし病気でも治ったら将来看護婦さんを
目指したいと思います。

キャリアパス的にも方向性がありますもんね。先輩達が投薬して
いたり、検温、脈拍や血圧の測定、気になる症状の記録、
傷の手当、糖尿病の方への注射などをしていて、そういう気持ちが
前からむくむくわいてはいました。

しばらくは介護士をしようと思うのですが、いろんな皮膚のトラブルとか
傷、骨の変形などを見てきたりして、病気の症例を見ることに免疫力が
ついてきたので、資格取得のための学習もぐんぐん吸収出来そうです。
医師を目指すのとは違って理論はそんなに難しくないと思うんです。
ほとんどの人は見るとひるむので、逃げたい心理になるでしょうね。

理工学部卒なので機器に対する取り扱いやいろんな測定に慣れてるし、
その履歴の管理も几帳面なので適正はありますよね。今までも
海外で子育てをしていて、乳幼児などは特に病気にかかりやすいし、
特有の病気があったりしますが、病院に連れて行くの大変だなーって
思って、よく学習して病気やアレルギーにならないようにしたし、
いざっていう時医師のいうことが理解出来るよういろんな文献を読みました。
普通のネイティブの人より医療知識は高いと思います。わかんないことは
ネットで即座に調べるまめな性格でもありますし。何より若い頃から
家族の病で苦労してきたので、昔から家庭の医学書などを読むことに
抵抗がありませんでしたし。

確かに年齢的に体力が落ちたりとかって面はありますが、何科かとか
その病院によって、体力なくても出来る出来ないあると思います。
高校時代お父さんが開業医でその子自身も医師を目指してる子が
眼科医は夜たたき起こされることが少ない気がするから眼科医に
なりたいって言ってたもん。勿論給与は安いと思いますが、子供も
もうすぐ自立するし、経済的にも今までちゃんとやってきたので
看護士の最低時給でも構わないと思います。

若い頃は家族の病気でそこからちょっと離れたい気持ちもあって
ダイレクトに医学系ではなくて医療機器系が勉強したいと
いう思いもあって理工学部に進んだのですが、今やっと
気持ちの整理がついてそこに向かい合いたいと思ってます。

この経験も絶対無駄にはならないと思います。医療スタッフと同じ
職場なら安心ですしね。

再婚がしたいって思ってたんですけど、、、、、、、
好きな人の気持ちが見えてきました。

連絡くださいって人づてにお願いしましたが、連絡来ません
でした。これが答えだと思います。

当然ですよねぇ。そんなこと言われても困るし嫌な気持ちに
なりますよね。わがまま言っちゃいました。

待ってようと思いました。でも待って欲しいのならそう言えた筈。
大人しく待ってたらいい方向に向かったのかもしれないけど
どっちにしろもうこんなの嫌なの。私は本当に好きだから。

恐れてる病が感染症とか乳癌みたいに女性特有の病とか
そんなことではないので、治ったらお付き合いすることに
支障はないと思うのですが、でも治療に時間がかかりそうだし、
治療中は言葉のやり取りだけでも嫌だと思うし、お相手の方も
そんなに待てないですよね。例えば癌で治療の副作用で
髪が抜けたりしたら会いたくないでしょうね。治療を受けるのが
嫌になると思います。治って元に戻っても女性としてみて
くれなくなりそうですしね。つらくても一人で治療に向かい合って
「治りたい。」って思いたい。もう手遅れでも、私のことなんて
皆忘れてくれていいので最後に楽しかったことを思い出して
一人で安らかに時を迎えたい。自分がいなくなっても、周りの人まで
暗くなることなんてない。私の分まで楽しく生きて欲しい。

女性は好きな人が病気になったら看病したいって思うし、
どんな変わり果てた姿になっても最後まで愛することが
出来ると思いますが、男性はそれはないでしょうね。
女性なら最後に手を握っててあげたいって思いますけど
男性にそれはさせられない。だからほとんどの女性が
男性より長生きするのかな。

なんでもなかったら、今まで通りの気持ちでいれるかって
言うとそうではないです。今回のことでいろんなことが見えてきたの
ですけど、やっぱり子供のことが今はいちばん大事です。

子供が大きくなるまでは恋人でいい、大きくなったら結婚しよう
って言ってくれるのなら別ですけど。そんなふうには思ってくれない
だろうな。

第一男の人はやっぱり若い女性の方が本心的には好き
なんでしょうね。自分自身も正直たまーに街で20代くらいの
若い男の人にナンパされると「まだ大丈夫なんだ。」って
思うもん。これって、、、、、、もう駄目な証拠だよねー。
ちなみに私そんな歳の離れた年下の男性と付き合うことに
全く興味がありません。絶対いろんな意味で合わなさそうだもん。
将来息子達がそんな妖怪みたいなオバサンと付き合ってたら
嫌だわ。なんかそういうことって自慢になるみたいだけど
私なんで自慢なのかわかんないし、人に自慢するために
男の人と付き合うのってその人と二人だけでいて本当に
楽しいのかな。一つだけメリットを感じられるのは息子達と
合いそう。えー、でもそんな理由では付き合えないよね。
第一まぁ、そんなあっちふらふらこっちふらふらみたいな節操の
ない人間じゃないもん。

まだずっと先のことだけど、将来息子達が結婚して、子供が
出来たら、お嫁さんが具合悪い時、お嫁さんのお母さんが
面倒見れないのなら私が見てあげたいと思います。
「お婆さん」になることに躊躇するような人間になりたくないんです。
そういう時に足手まといになりそうな人と一緒にいられない。
お嫁さんのことよく知らないと何かやってあげようと思っても
うまくいかなくって嫌われそうだし、普段からのお付き合いも
大事になるし。子育てって本当に大変なんですよ。私だって
若い頃一回何千万って商談ばんばんこなして、「私じゃなきゃ。」
「ここで勝たなきゃ。」ってことやってきました。休めないって
思ったけど、ずっとじゃないですもん。

それに結婚して万が一こんなふうに具合悪くなっちゃったら
悪いし。愛の冷めた夫と一緒にいるほうが、いざっていう時
夫も冷静に対処してくれますし。毎年定期健診受ければ
いいって話ではありますが、でも高いんですよね。
今回の検査は症状に不安があるため医療保険でカバー出来ました。
何もないけど定期健診の場合には保険がおりないと思います。
費用は4000ドルです。まぁ、毎年このくらいの費用を夫は
子供達と旅行に使ってるし最近働き始めて自分が自由になるお金が
出来たのでくだらないと言われようとなんだろうとどう使おうと
勝手じゃないって思って検査を受けたいとは思いますが。

夫は私と一緒にいるのはやっぱり楽で楽を選びたいみたいです。
私も今は夫が今までの埋め合わせに車で送り迎えしてくれたり
買い物行ってくれたり、私が仕事の日にご飯作ってくれたり、
毎日戸締り火の元の確認してくれるから楽だし。ただやっぱり
子供達が自立して夫と二人ってなんとなく嫌だな。

でもなー、好きな人と結婚するのって大変そう。なんか尽くしちゃい
そうじゃないですか。消耗して嫌われそうな気がするんですよねー。
家事は大好きだけど、専業主婦ってだんだんエスカレートして
召使みたいになるところが怖いですよね。自分のケアが出来なくって
病気になったりしそう。

そんなこんなで今は看護士を夢みていたい気持ちです。
大変だけどいろんなこと忘れられそう。もう愛だの恋だの言ってる
暇もなくなるだろうし。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-06-11 10:47 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧