これからやんなきゃいけないこと

死の淵を歩いて、目が覚めました。

これだけ「生きること」に面さなきゃいけない経験はないですよね。

生きることは命を繋ぐこと。これからも息子達を守っていかなきゃいけないし、
きちんと仕事して、幸せな結婚をしてなるべく子供が生まれて育っていって
欲しい。

生きることの本能です。

第二次世界大戦の「産めよ。増やせよ。」や高度経済成長でおかしくなって
しまった日本で生まれ育ちました。

日本の人口が今国土に対して多過ぎるのかどうかはわからないけど
生きることの基本がわからなくなる程都市に人口が集中していると
思います。

女性として恥ずかしいことを恥ずかしいと思わなくなっている。

確かに中東諸国みたいに性犯罪被害に遭ったら人間として認められない
みたいな文化はどうかなって思います。病気で子供を産めない人を
女性でない扱いをするべきでもないと思います。でも今の日本のモラルって
どうなのかなって私は思います。

きちんと子供を産んで育てて、恋人や夫を愛して誇りを持たせて。
そういう女性が増えて欲しいと思います。

男の人の仕事なんて役人か金融会社勤務以外安定職なんてない。
だからって世の中役人と金融関係の人達だけだったら、衣食住に
必要な物を供給してくれる人がいなくなっちゃいますよね。
真面目に働いているのに生活が苦しいとか、不慮の病や怪我で
働きたくても働けなくって不安だっていうのは、こういう人達が権力の
上にあぐらをかいて、きちんと働いてないってことです。権力者に
逆らうのは賢明じゃないことと人を脅かすのは倫理的でしょうか。

世の中変な関係オファーしたら愛してなくても付き合いたいって言ってくる
男性いっぱいいると思います。そんなの女性として魅力があることでも
なんでもない。肌なんか露出しなくても男性達が「つまんねー。やりたくねー。」
って仕事を「しょうがねーな。やるか。」って思わせるのが本当に
魅力のある女性だと私は思います。

皆社会で協力し合って生きていかなきゃいけない、
家族を守るためにどう生きていかなきゃいけないのか
強く生きることも女性の役割です。

今まで自分が間違ってたって思う人はそれをエネルギーに世の中が
よくなるよう頑張って欲しいと思います。こんな世の中で子供を育てて
きた人はそれだけで消耗してるから。

遠くに長くいると故郷は大切に思えるもので、そのよくないところを
見るのは悲しいこと。

日本の多過ぎるネオン街。多過ぎる酔っ払い。その横っ面をぱちーんと
叩くことが本当の愛情だと思います。
[PR]
by pukeko-p | 2015-08-04 03:42 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧