続・日本の行政や金融機関に望む国際化

ちょっと書ききれなかったので補足です。

ここニュージーランドでは国際結婚されている女性の中には
保育士、看護士の方も結構いらっしゃいますし、技術部門
移民の方には日本料理店を経営されていたり、美容師さんを
されている方も多くその技術を高く評価されています。

自動車や電気機器輸出も国際間の中では重要なことだとは
思いますが、それだけではありません。現地で生きている人がいる
からこそこういうビジネスもスムーズに行くし、人が多いからこそ
日本食食材店もあって駐在員さんも便利な生活が出来るのです。

現地の家族や友達、同僚との関わりを大事にされている方の
中には日本の家族と疎遠になってしまったり、私のように家族がもう
いなかったり、たった一人の身内の兄が病気の人も出てきて
しまうと思うのですが、だからと言って非国民扱いはないと
思います。

と言うか中には日本で犯罪被害に合われて、それを忘れたいために
海外に出てきて、それがきっかけでそこで仕事をすることになったり、
ご結婚された方もいらっしゃいます。ご家族が亡くなられたから
日本との関わりはない。そうでしょうか?

もう日本に戻って長期滞在することは許さないみたいなことは
おかしいと思います。また日本が恋しくなって帰ってきたいと
思うこともあるのが人情だと思います。

貿易的に見てニュージーランドは小さな市場です。でも治安の
よい英語圏の国で駐在される方々もここでの滞在期間英語を
通じてよい人との交流が出来て、またいろんな国から来た方と
出会え、また違う土地に赴任される時にここで培われたものは
役に立つのではないでしょうか。

私自身若い頃はシビアにビジネスをしていました。営業部門は
顧客が欲している物を捕らえてそれがどう市場利益に繋がるかを
常に考えるのが仕事ですが、相当のコミュニケーション能力が必要に
なります。ただ用件だけをお客さんと話すだけでは勤まらない仕事です。
それは海外市場であっても同じことだと思います。

またこの国は多くの学生さんが旅行や語学留学に来ていらっしゃい
ます。それも日本の国際化に役立っていることで、でも地元で
留学代理店は勿論日本食食材店、日本料理屋、日本人
美容師さんがいるから長く滞在することが辛くないのだと思います。

この国ではほとんどの診療所や病院で電話による無料翻訳サービスも
あります。ATMマシーンは何ヶ国語かに対応していて日本語も
対応しています。小さな国がここまで努力しています。日本の都内の
市役所や病院機関、金融だって英語対応くらい出来る筈だと私は思います。

書き忘れましたが、パスポートをもし盗まれたり更新し忘れると、
私のように免許がない人は身分証明が出来ません。身内に戸籍抄本を
送ってもらわなければなりませんが、私の場合兄が病気なので
行ってもらえないかもしれません。(元気な時はIT技術者として
きちんと働いていますが入退院を今でも繰り返しています。)一時
出国手続きをして帰国してパスポートを取ることになりますが、
これって費用もすごいし、その間子供をみてもらわなければなりません。
何度も領事館でパスポートを更新していて(一年以内の残存期間が
あれば戸籍抄本なしで更新が出来ます。)、データがあってもよさそう
なのになぁって思います。司法書士さんに送ってもらうっていう
手があったってネットで見た気もしますけど。盗まれないよう
更新し忘れないよう気をつけますけど、でも絶対被害に遭わないとは
言い切れないし、入院で更新に行けないこともあるかもしれませんよね。
元システム・エンジニアの感性で言うと、絶対にシステム上領事館で
戸籍抄本を手続きすることは可能でありそうなのに、組織がうんちゃらで
やってもらえない気がして理不尽に感じてしまいます。

イギリスやニュジーランドは二重国籍を認めています。そのことによって
どちらの国でも身分証明が円滑に出来ます。そういう軸があるからこそ
仕事もスムーズに出来るのですよね。子供の国籍選択もとても難しい
問題です。

日本がそこまで頑な国なので、他の国と比べて英語で交渉する力の
強い人材が少ないとは言えないのでしょうか。

何故日本に原発が必要なのか考えて欲しいと思います。ニュージランドには
ありません。何故日本人はそんなに働かなければいけないのか。
何故日本の子供達は塾にばっかり通わなければならなくって
競争が激しくてのびのび育つことが出来ないのか。日本という国が
国際的負担を軽くするために政治的に話し合うべきことは沢山あると
思います。

私自身は息子の通っていた小学校と議論したことがあります。喧嘩とまでは
いきませんが、でもそれくらい人と仲良く出来るというか信頼関係を築ける
人間だと思ってます。私は権力者に媚びて薄ら笑顔を浮かべているような
薄気味悪い人が嫌いです。理不尽なことは理不尽だと理解してもらえるのに
時間はかかっても交渉すべきです。どこの世界でも独裁者的な人は稀にいて
そういうタイプには気をつけるべきだとは思いますが、そういう人に交渉する
コツはまず自分の主張ばかりを通さず相手側の立場の状況を考慮し
同調的な姿勢を示した上で自分側の負担の深刻さを報告して調整を
申し出るのがやり方だと私は思います。

日本に長期滞在してまた海外に戻るとなると、地方税だったか健康保険の
支払いが後から徴収が来るとか調整があったりして、それが日本の
国内連絡先に送られるのですけど、何故出国前又は領事館で手続き
出来ないのかが疑問です。ずっと前のことなので、もしかしたら改定されて
いるのかもしれませんけど。

正直民間会社で働いていた経験があると、利益を得ないと収入に
ならないシビアさでは考えられないなって思います。それは学校の
先生の中にもそれを感じることはありますが、税金など自動的に
お金が入ってくる人の仕事の仕方、権利の守り方だと思えてしまうことが
あるのは私だけではないと思います。

日本で真面目に働いてきて何も素行が悪いこともないし、移民してきて
日本人として恥ずかしいことは何もしていないし、むしろ学校行事で
ボランティアで折り紙や習字を教えたり着物を着たり、ワンプレート持ち寄りの
時には巻き寿司や唐揚げを持っていったり、今の介護施設の仕事も
きちっとやってるのになんでこういう扱いなのか全く納得いかないです。




にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-09-02 10:21 | 遠きにありて思うこと | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧