大事なこと

私は20年以上前ですが、大学の理工学部を卒業しています。
でもそれは方程式のようなことに価値観をおいている訳ではないん
です。

ただ父が「女なんて可愛ければいい」母は「女の子なんだから
料理とお裁縫は出来なきゃ。」という家で育ってしまったので
素直で従順な性格の子供だったのだと思います。親は全くもって
娘の私の教育には熱心ではなかったのですが、母からは「人の
話をきちんと聞かないのは失礼なことなの。誰の前でもそうだけど
先生の話もきちんと聞きなさい。」と厳しく言われた結果、
理数系が得意だったんだろうなって思います。記憶することが
少ないからです。

社会科は覚えなければいけないことが多いので、何度も
教科書を読まないと覚えられません。加えて私が小学生の時
学校の授業で「働くおじさん」という番組を観て、小学生の時から
社会科は女の子の自分には関係のない勉強だと思ってしまったの
だと思います。だって将来おじさんにはならないもん(笑)。

私はそろばん塾に通ったことはありませんが、母といつも一緒に
お買い物に行っていたので、算数は得意でした。加えて
一緒に物を持つ時重くて指が痛かったので「てこの原理」を
学校で習った時感動しました。私が子供の頃は二層式の
洗濯機だったのですが、お手伝いする時蓋を開けて水の渦の
形を見るのが好きでした。

私は科学の世界には普遍的原理が存在していて、その原理の
中には応用して人の生活に役立つことがあるとは思いますが、
人の心には方程式はないと思います。一般的心理がわからないのは
常識のない人間になってしまいますが、でも世の中には例えば
この国でいうマオリ族のように少数派の人達もいて、そういう
少数派の人の心も丁寧にすくいあげられるべきだと思います。
そういうことは面倒くさがって雑に扱われるべきではないですよね。

人の気持ちは同じ経験をしてみないとなかなかわからないもの
ですが、皆同じという訳にはなかなかいきません。若い頃工場の
ライン実習を2週間経験出来てよかったなぁって思うんですけど
ある一定の期間経験してみるとか小さい規模でやってみて
それが大きい規模になるとどうなるかをやってみることは大事ですね。

科学実験の目的の一つはそれです。建築模型などがわかり
やすいですね。科学実験は小さいレベルでやってみて、推測した
原理と実験値を比較することが主な目的です。誤差が発生した時
どうして誤差が発生したのか、誤差を抑えるためにどうしたらよいのか
これを大規模でやった時にどのくらいの誤差が生じてしまうのか
厳密に推測するためにやっています。

世の中で危険な作業をしてくださっている方々がいます。でも
そのリスクをなるべく抑えるためにも大事なことだと思います。

こういうことを言うとしなくてもいいことにリスクを負う人がいますが
そういうことがないといいですね。リスクを負うんじゃなくって、怪我を
負った人を救う人になったらいいのに。大勢の人の中で作業をしていると
人それぞれ意見が異なって利害関係が生まれることによりストレスを
感じる人も多いので精神的救いになってくれる役割の人もいるべき
ですよね。それはそれで大変なことだと思います。

なるべくしなくてもいいように数量計算をすることも大事ですよね。

「大事なこと」としてタイトルにしてしまうと言いたいことが書ききれませんが
でも科学専攻してしまうと「人」に価値観をおいていないような
冷たいイメージもあるかもしれないなぁと思ってそれを否定したくて
書きました。

人は時として冷静になって人を守ることも優しさだと私は思います。

理化学系の人全員を私は肯定しません。世の中には原子爆弾や
化学兵器、コンピュータウィルスを作る人間もいます。栄養学的極端な
側面を売りにして商売する人もいます。技術の中にモラルは必要です。

「栄養学的極端な側面」と書きましたが、物理実験じゃないけど
理論的にはそうなのかもしれないけど、実際に摂取してみるとこうだった
ってことはありそうですよね。昔からお母さんが愛情を込めて作って
くれた料理を侮ることは出来ないと思います。

明らかに悪意の産物でなく、人を喜ばせようとして作られたもので
後からあまり人体によくない影響が認知されるものもあります。
自分が責められたくなくって、それを必死になって肯定してしまう人も
いると思いますが、でも気づいた時点で改善の方向に向かうことが
人的強さだと私は思います。

話が代わりますが、「大事なこと」と題しているので書きたいのは
物事って優先順位がありますよね。どうしてこんな細かいことにこだわって
人の手を煩わせるんだろうって思うことありますよね。

人それぞれ価値観は違うと思いますが、例えば私は介護施設に
働いていて勿論誠意を持って働いていますし、お優しいお爺ちゃん
お婆ちゃんがほとんどなのですが、やっぱりたまーに細かいお年寄り
高圧的なお年寄りもいます。でも働く側の健康も守られるできだと
私は思います。よく自宅でご両親を介護していて介護疲れとかいい
ますけど、「それってどうかな。」って私は思います。私は自分の子供達に
なるべく負担をかけたくないって思います。

あと小さいお子さんがいるお母さんが大変そうなのに厳しい人とかも
いますよね。私も子育て経験からなるべく公共の場に連れていくのは
気を使いましたし、出来ればお母さんも連れて行くべきかどうか
考えるべきだと思います。お子さんを躾けるべきだとも思います。
でも止むを得ない時もありますもんね。こういう厳しい人に限って
子供に与えたくないような物を与えるので困るんですよねー。
子供に懐かれたくってそうするのかもしれませんが、そうではなくって
お母さんを助けてあげて、お母さんも子供をしっかり育てて家族だけで
なく社会的に協力出来るような大人に成長させられるようにする
べきですよね。

世の中が優しさに溢れて欲しいなって思って書きました。




にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-11-15 15:20 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧