ジャンヌ・ダルクが嫌い

小学校4年生の時の文集の表紙に担任の先生がそれぞれの子の
似顔絵とコメントを書かれました。

私の絵には「ジャンヌ・ダルクのような女の子」と書かれてありました。

ジャンヌ・ダルクを私は知らなかったのですが、それを見た母の顔が
曇りました。「もう男の子達と遊ぶの止めなさい。」って言われて、
その日からやたら手芸とかを叩きこまれたような気がします(笑)。
編み物を教わったのもこの頃からだったと思います。

兄がいるので小さい頃からよく兄や兄の友達と遊んだり、近所は
女の子ばっかりだったんですけど、私がいちばん年下で年上の子達と
いつも遊んでいたし、フィギャアスケートをやっていたので、当時
同じ学年の女の子と遊ぶのが物足りなくって、男子ばかりと
遊んでました。女子って人の噂話好きじゃないですか。それも
嫌いだったんです。

何歳くらいの時だったか、ジャンヌ・ダルクの絵を見た時は
衝撃でした。胸がはだけてたので。この時の嫌悪感ったら
ありません。

しかも火あぶりの刑にあったって言うし。

ジャンヌ・ダルクは私の反面教師。胸をはだけるような生き方も
しないし、人を煽ったりもしない。

家で庭仕事をしたり掃除したりちゃんとご飯作ったり、自分が
やるべきことをきちっとやって、そういう時は汚れてもいいような
格好ですけど、表に出る時はちゃんときちっとした格好をして
自分の意見も言うけど人の意見もきちんと聞いて尊重出来る
人でありたいと思います。

自分の意見を通すために賛成意見を集める輪を作って
相手を叩きのめすなんてこと絶対しない。女子は時々そういう
仲間外れをするので、男子達とわぁーって走ってストレス解消
してたのかなぁって思います。

よく母に「人のことより自分のことちゃんとやりなさい。」って言われて
子供のことも気になりますけど、まずは自分がハッピーであることが
大事ですよね。自分がお手本にならないと。

昔飛行機の中で退屈で社会論的雑誌を読んだことがあるんです
けど、ちらっちらっとなんかエッチなものあるじゃないですか。
あれって邪道ですよね。そういうのがないと男性が読む気になれない
ような記事ってかなり極端だなって私は思います。所謂煽る記事。

私は昔ビジネスマンとして「日経ビジネス」を読んでましたが、
ビジネスマンはそういう雑誌を読むべしだと思います。「TIMES」は
1、2回くらいしか読んでないので覚えてないんですけど、「TIMES」も
よかった気が。英字新聞のJapan Timesもよく読んでました。

極論で人を論破して楽しむ男性が大嫌い。まともに嫌っているのを
見せるのはさすがに利口じゃないし、温度低めで「へぇー、そうですか。」
ってそれ以上話が長引かないようなリアクションしてました。

自分の知性にコンプレックスを持つ男性っていますけど、体力の
ある男性が肉体労働をなさっているのはすごく男性らしくて素晴らしいと
思うし、ただ闇雲に労働しても仕方ないので、肉体労働者でなく
社会的調整をする役割の男性もいらっしゃると思うのですが
自分の役割がきちっと出来ていれば、そんな変なコンプレックス持つ
必要なんてどこにもないと思います。自分を利口そうに見せて、
権力だけを勝ち取ろうとする人の方が私は恥ずかしい人だと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2015-12-27 11:25 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧