新しい国旗への投票

私は正直今の国旗が好きではありません。まずオーストラリアとの
見分けがつかないこと、それに英国が支配しているようで
英国出身者が有利なようなフェアではないイメージがするから
です。

政治や学校などは実際ほぼ白人系キウイとイギリス出身者が
中心です。

平等云々言っても本当はそうじゃない。彼らの価値観を
押し付けられているのが現状です。

18年間生活してきて、そのことで辛い思いをしたこともあります。

それをなんとかくぐり抜けて、この国の一員とか日本人とか
そういうことじゃなくって、家族にとって大事なお母さん、
友達や同僚にとって大事な仲間なんだと思えるようには
なり、今は楽しく暮らしてはいます。

私はいろんな人のサポートがあって、そこまで辿りつけたけど
でも孤立感を味わう移民もいると思うし、海外投資家移民も
そうなんだと思います。昨今のクレイジーな住宅の値段の高騰。
物価高。周りの人を友達だなんて思ってなんかいないから
そんなことが出来るのだと思います。ただの小さなビジネス
ターゲットの一つに過ぎない。

この現状を打ち破りたいのです。

誰も優位な立場にはならない。お互いに助け合う世の中を
願って私はこの新しい国旗に期待をしたいと思います。

小さな国だけど移民の国の中では治安もよくこじんまりと
まとまっていて清潔感のある国だと思います。それを
国の象徴としてかかげて欲しいし、もっとそうなって
欲しい。

鉱山資源はあまりなく、また日本やドイツのように工業が
盛んでないこの国がもっとすべきことは食物輸出だけでなく
英語教育です。もっと大学にインターナショナル
スチューデントを呼んで収益をあげるべきだと思います。

数年前のPike River炭鉱の事故での家族への保証金に
3ミリオンドルしか使われていないのに、どうしてこの事業には
26ミリオンドルが費やされるのかという議論もあります。

でももしこれが可決されれば大きなお祝いイベントも
催されたりして観光収益もそれ以上の額が見込まれると
思うし、イメージアップによって観光だけでなく
インターナショナルスチューデントの数も増えると
思います。

26ミリオンドルというのは個人からすれば大きなお金ですが
国民一人当たり6ドル。いくら小さな国とは言え、国の財政と
言うのはそんな単位のお金ではありません。

小さいながらも移民の国としてグローバリゼイションの
シンボルとなれるような国へと進展していけばと思います。

グローバリゼイションでより多くの人がよいアイデアを持ち寄れば
よりよい解決策が見出されるし、少しのお金を多くの人が
持ち寄れば大きな額で被災や病で困っている人を助けることが
出来るし自分がそういう立場になった時助けてもらえます。
より多くの人が助け合えば物に不自由することもない。

投票は昨日から21日まで郵送による投票になります。

前回の時点では確か変わるに投票している人は4割なのですが
でもだんだんとフェアな方向に歩み出していることは
確かです。国の進展に胸をときめかせて子供達に
明るい未来があることを願っています。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-03-06 13:03 | 移民の国のおつきあい | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧