誠実さは大事だと思います。

何故こんなに不倫が叩かれるのかと言えば、誠実さに欠ける行為
だと思われるからでしょう。

例えば奥さんが妊娠中とか子供が小さいのに浮気っていうのは
確かに酷い話だなって思います。奥さんも子供を盾に取って
ふてぶてしくなってはいけないと思いますが。

でもどうしてもそういうことって起こってしまうので、社会的手助けが
必要になるのかなって思います。放っておいて社会的反乱児を
作ってしまうのも社会の責任だと思います。荒く扱われた子供が
大きくなってから報復するのかもしれませんよね。

人は生まれてから巣立つまでに親や周りの大人の愛情を十分に
受けて育つべきだと思います。でないと心の不安定な人間に
育ちます。誰か信じられる人がずっといたというのは生涯の中で
大きなことです。

でも大人になってもそんなに強いのかと言えばそうでもなくって
誰かこの人だけはそばにいてくれるって存在が欲しいものだと
思います。そう思いたい人があっちふらふらこっちふらふらだと
仕事とか子供を育てるとかやらなければいけないことに
集中出来ないですよね。

そういう意味でも人は不誠実であってはいけません。

これだけ愛だのなんだのばっかり書いていると「お前はバカか。」
って言う人もいるかもしれないけど、人が働くにも
愛する人との生活を守るために社会的にやらなきゃいけない
自分の役割をきちんとやる原動力してエネルギーは
必要ですよね。

確かにそんなことばかりに翻弄されているのは愚かなことだと
思うので、誰かひとり大切な人をずっと大事にしていくべきだと
思います。ずっといればそれだけ理解も出来るし、いろいろ細かい
嫌なところ見ないで信頼していれて、のびのびと自分らしい
自分でいれると思います。

ちょっとくらい嫌なことがあっても、簡単に別れたり他の人に
逃げたりとかあっちゃいけないと思います。その日は本当に
別れたいって思うくらい嫌になっても冷静になってみて
次の日にはどうしようもないくらい好きな自分に気づくことも
多いと思います。衝動的な行動で後悔する人も多いのでは
ないでしょうか。

私がお薦めするのは人に逃げるんじゃなくって自分が
好きなことに一時逃避したり、女性なら美容関連のことを
して自分を労わってあげることです。

社会は結婚する前なら自由に恋愛してもいいってルールを
作るけど、結婚しても一回くらいまた恋に落ちてしまう
人もいるんじゃないかなって私は思います。

子供を産む前にどの人となら楽しく生きていけそうかという
選択のために自由恋愛が許されている気がするんですが
恋は子供を生産するための前段階だけではないと思います。

一人っ子ならまだしも二人以上子供を産んでどうしても
夫を愛せないのはある意味生物学上の本能でも
あると思います。

人によってしきたりを重んじるのか、自分の正直な気持ちを
重んじるかですね。

勿論ずっと子供を育てる自分を支えてくれたご主人に余計に
恋に落ちる人も沢山いらっしゃると思いますが。

離婚をするにも経済的配慮やいくら自分とうまくいかなかったからって
人間として否定するようなことがあってはいけませんよね。

今日長男と話してて気づいたんですけど、「もう16歳なんだから
もうちょっと家でも勉強した方がいいよ。」って言ったら
「勉強だけが全てじゃない。」とか言い返すので「そうね、愛も
大事ね。」って言ったら「いや、大事なのは趣味だ。」って
言うので思い出したんですけど、欧米人には多いですね
こういう人。仕事又は妻より趣味って人。これも離婚が多い原因だと
思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-03-18 16:45 | 家族や友人のこと | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧