ソロパフォーマンスの楽しさ

ソロで踊る条件はまず容姿端麗であること。ステージに立っただけで
見る人の目を奪うことが第一です。

これは勿論生まれつき恵まれてらっしゃる方が出来る羨ましいこと
なんですが、それ以外にも常日頃から規則正しい生活をしたり
食生活を気をつけたり、人とのトラブルでストレスを溜めないよう
人に対して心使いをするという努力もあってのことだと思います。

ダンスの難易度から言うと、グループとソロでは違う難しさが
あります。

明らかにわかると思うんですが、グループは曲の大部分で動きが
揃っていること、面白みの部分で1カウント毎に違う動きをすることが
ポイントです。揃えるために音を正確にカウントする必要があるし、
カウント毎の角度にも注意を払う必要があって、腕の動きにはよく
時計の何時何分って言葉が使われます。それとスタンディング
ポジションも大事で、移動しながら他の人との距離感をどのくらいに
保つか気をつけなければならなくて、これはレッスンの時には
優しいTaisがショーのリハーサルでピリピリしてたくらい重要なこと
です。

グループでダンスパフォーマンスされたことがなくって観てるだけの
方はグループの方が人が踊ってるのを見て踊ればいいから
気楽だと思われるかもしれませんが、人に見ていただくショーレベルに
なるとそれでは2カウントくらいずれてしまってダメなんです。
グループで大事なのは「正確さ」です。

私はソロは1回だけしか経験してないんですが、もともとはその曲と
振り付けは3人で踊ったもので、振り付けを教えてくれたIshtarに
ソロでも出来るし、この曲を誰かに教えることは著作権的に
許可出来ないけど自分ひとりで踊りたいのならやってもいいって
言われました。

そこで思い出すのがビッキー先生の言葉なんですが、前記事にも
あったように振り付けを忘れてもとにかくステップだけは踏む
笑顔を絶やさない、余裕があったらアドリブをやる、思い出したとこから
ついていく、これがソロパフォーマンスの基本だと思います。
曲は練習で何十回も聴いていて頭にしみついてるので、この後
どんなふうになるってわかってるのでアドリブも可能です。
音に合わせてきれいなポーズが取れればO.K。にっこり笑顔。

お客さんは振り付け知らないし、ソロなら皆とずれてるとかバレない。
しらっとした顔で踊っちゃえばわかんないで拍手してくれます。

グループで踊ることだけがチームワークじゃなくって、ショーって
ある程度何曲もないと持たない場所なので、1曲担当するって
こともショーを構成していくチームワークだと思います。

私がソロで踊らさせていただいたのはショーではなくって、友達の
バースデーパーティーで少人数の場所だったのですが、ベリーダンスの
本場エジプト人女性の前で踊って喜んでいただけたことが嬉しかった
です。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-03-23 06:03 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧