アメリカ大統領選挙

やはり世界の中心とも言える国の一つだと思うので、世界的
影響力が強く全世界的関心事でしたよね。

私は報道メディアの人ではなく普通の一般市民として
どちらも「うーん?」って気持ちで見てました。アメリカに住んでは
いないので投票権はないし、結果を見てそれが世の中に
どう影響するのかくらいは関心を持とうと思いましたが、
日本ほどアメリカと繋がりが強くないんですよねぇ。

投票前って援護者の変な活動やお互いの罵り合いとか
ゴシップみたいなもの(ちゃんと記事を読んでないのでわかんないん
ですけど)直接政治とは関係なさそうな変なことばかりが
メディアに出てたようなうっすらとした印象が私はあります。

アメリカ大統領選挙より目の前にいる息子達のことの方が
私には大事なことです。ものすごく適当にニュースの
見出しを読んではスルーしてました。

13歳の次男に「トランプ氏が当選したことで何がいいことなの?」
って聞いたら、「国からメキシコ人を追放すること」と言う答えが
返ってきました。それが正解かどうかは別としまして、英語圏の
13歳の認識はこんな感じなのかと、、、、。次男が代表は出来ないと
思いますが。

次男と全然別の日に話していてメキシコについて麻薬の規制の
緩い国みたいに言っていたので、そういうのもあっての
ことなのかもしれませんね。

※ トランプ氏の出馬表明会見時のヒスパニック移民者に対する
  発言からそう感じたのだと思いますが、その後  トランプ氏は
  「メキシコもメキシコ人も好きだ。」と訂正されています。あくまで
  13歳少年の意見です。私も国への批判や種族による差別をする
  ことの発言に注意すること偏った政治知識を持たないことを
  説明しました。ご了承ください。

私はお恥ずかしながらあまり政策的なことはわからなかったのですが
トランプ氏と言えばテレビ番組The Apprenticeシリーズ、そして
トランプタワーしか思い浮かびません。

あの番組は1シリーズしか見てないんですが、途中カップルが
出来て、優勝者が彼女にプロポーズしてたのが印象的です(笑)。

実業家が大統領になることで、もうちょっと軍事より国内経済効果が
期待したいですね。法学部を卒業して弁護士を経て政治家になられた
クリントン夫妻やオバマ氏より私は実業家みたいな人が大統領になった
方が平和に近づくような気がします。ブッシュ氏みたいな元軍隊
出身の大統領って微妙ですよねぇ。

トランプ氏は不動産業をされてきた方ですが、The Apprenticeでは
出演者にいろんなことを挑戦させてきたのでそういう意味でも
不動産以外のビジョンも持っていそうです。

アメリカが国外事業として頑張ってきたIT産業ももう落ち着いてきて
しまったことですし、もっと国内基盤をきちんとするべきなの
ではないでしょうか。アメリカと言えばハリウッドですが、
犯罪、セックス、ドラッグそんなのばかりでなくってもっと心温まるものや
人がいろんな技術を身に着けられるきっかけになれるような
そんな映画作品を作って欲しいと思います。

私が住んでいる国のジョン・キー首相も元金融関連で商学部卒で
政治色一色の人ではありません。お父さんが小さい頃に亡くなって
母子家庭で貧しい家で育ち勉強して這い上がった人。学位はとって
いませんがハーバード大学でも勉強している努力家。そこも支持率が
高い理由かもしれません。農業をしていたこともあるビル・イングリッシュとか
政治や法律以外の基盤になる知識のある人がなった方がいい気が
します。

私は政治に詳しくないもののなんとなくオバマ大統領は好感が
持てる感じがしました。やっぱり人種的なものを乗り越えた人の
優しさや家族をアピールしていて、いいご家族なイメージがある
からではないかと思います。

ヒラリー候補も外交的に日本に対してもこんな小さな国ニュージーに
対してもいい雰囲気を私は感じましたが、ただ私はヒラリー氏は
皆口には出せないけど、やはりどこかご主人の不祥事に
対する同情票がある気がして、どうかなぁって思ってしまいます。
なんとなく健気なところに応援してしまう何かがありそう。

ヒラリー氏はニュージーみたいなこんな小さな貿易的にも政治的にも
大した効果もない国でアメリカからの移民も少ないのに律儀に訪問して
くださるような政治家です。マオリ文化の伝統紹介みたいな
ものにもきちんと参加してくださいました。日本人移民は多いのに
日本の大臣なんてラグビーワールドカップ以外来たことないし、ずっと昔に
皇太子ご夫妻が来られたくらいです。

政治家であろうと、王室であろうと完璧な人はいないと思うし、
鳩山元首相のような略奪婚、、チャールズ皇太子とカミラ妃のような
人からみたらどうかわからないけど真実の愛を貫いた
のではなくって、ヒラリー氏のご主人の不祥事は完全な色事ですよね。
鳩山元首相とチャールズ皇太子の場合、国を率いる人間として
何でも心を割って話しやすい女性を伴侶にすることは譲れなかった
のは仕方ないことのように私は思います。

女性問題で失脚した宇野首相もビル氏同様情けないと思いますが、、、。
それは信用出来る人じゃないなぁって思ってしまいます。

女は若くなきゃみたいなところもえげつなさを感じて、女性が不快に感じて
当然だと思います。それを言うと自分が若い子に負けたみたいで
誰もが口にしないけど心の中にそういう蔑みあると思います。
年の離れた若い男性食いの中年女性に対しても「わぁ、若く見えて
魅力的だからしょうがないね。」なんて思う人は少数ではないでしょうか。
それと同じ。

ヒラリー氏は本当に可哀相だとは思うし、健気だと思いますが、だからと
言って国を動かす人には選べないと思います。

どうしても裏でビル氏が操ってる感じがしてしまって、半分
ビル氏の腹話術の人形のような気がするところもちょっと
嫌悪を感じる人いると思います。どんなことがあっても子供を
守るために家族を再生しよう感があって、夫婦って言うより
同士なんだろうけど、どっか無理がありますよね。

ビル氏もヒラリー氏ももう政治家を辞めて、ラストエンペラーの
最後ではありませんが、庭仕事とかもっと地道なこと
やってみて欲しいと思います。カメラが回っているところだけの
慈善活動ではなく、アメリカの遺伝子組み換え問題を
どう思うか自分で実際野菜を栽培してみて考えて欲しい、
政治的アピールだけでなく親のいない子達、障害のある子を
支えるボランティアをやってみて欲しい、街の掃除を
してみて欲しいって思います。何かが見えてくる筈です。

負けるが勝ではないけど、当選しなかったからこそ自由な
時間を得て、本当に世間に伝えなければならないこと
考えてみて欲しいと思います。一人の人として言えば「ビルさん、
あなたはこのまま不名誉なまま一生を終えるのですか?
その前に汚名挽回はなさらないのですか?」と言いたいです。

「僕は教育者じゃない。親のない子にどうしたらいいのか
わからない。」って思うかもしれません。でも、親みたいに
世間から見たら大したことない絵、歌を褒めてあげるだけで
その子の一生が変わることだってあると思います。元大統領に
褒めてもらった、一緒に写真を撮ってもらっただけで志が
芽生えるんじゃないですか?小さな子供に不祥事なんて
わからない。大きくなってその事実を知ったって、自分を
真正面から見てくれた目の優しさを忘れることは出来ないと
思います。

世間に見えないことを努力するのは世間からの評価を
覆すことにはならないかもしれません。でも世間からの評価を
取り戻せなくっても、お子さんだけには伝わればいいじゃない
ですか。親の失敗を社会の失敗を変える立派な政治家に
育ってくれるってどうして信じられないんですか?その時
自分の汚名も返上されるのではないですか?

私は遺伝子組み換え食品に対しては懐疑的です。内側の
理論がどうであれ、想定外の人体への影響が後々発見される
ことも十分考えられるからです。土壌の改良やどんな季節に
どんな物を植えるべきかとか、間引き、芽詰みの技術、害虫や
病気の対策などそういう教育はあると農業の向上になると
思いますし、そういうことをコツコツやるメンタルな教育も
大事なことだと思うし、ダメな時はダメなので助け合う心も
必要だと思うのですが、遺伝子組み換えまではやり過ぎだと
思います。

楽して食物を育て、ファーストフードを食べて、暇を持て余して
お下劣なものをネットで見放題、書き込み放題、刺激が
欲しくって刺激的な食べ物を食べて癌を促進したり、麻薬に
走ったり、アルコール依存症になったり、いろんな人とセックスして
性病を蔓延したり、そんな世の中でいいんでしょうか。


トランプ氏の才色兼備のお嬢さんイヴァンカさんをテレビで何度か
お見かけしたことがありますが、「お金持ちだからって甘やかされて
なかったわ。」って言うエピソード印象に残りました。

政治力だけでなく、人間性も大事な要素ですよね。極端なことを
言うとヒットラーみたいな人が国の頂点になったら怖いですよね。

トランプ氏も3回結婚してたり、すごい年下の奥さんがいたり、、。
奥さん私くらいの歳、、。えー、70爺さんなんて私絶対嫌ーーー。
私だったら富豪のお爺さんに求婚されたら、「あっ、私自分で
生活出来るので大丈夫です。」って言うなぁ。夫の知名度に
のっかって活動したり、生き残るのも嫌だし。


「あー、ジョン(・キー首相)はまとも。街中や学校で銃を乱射する人も
いないし、私はこういう国が合ってるかな。」と思ってしまいます、、、。


決まってしまったことに対して肯定的なことを捉えないと世の中
うまく動いていかないと思うので、トランプ氏に対して私が
これからアメリカが好転すると思える要素はテレビ番組
The Apprenticeで見る限り、よく知らない若い人に対しても
実績やアイデアなどは評価されるところは柔軟な物の
見方の出来る方なんじゃないかと思えるし、実業家と言うことで
実行力がかなりありそうだと期待出来るんじゃないかと
私は思います。

また出馬表明会見で見る限り、麻薬や強姦罪などに関して
厳しく取り締まりたい政治家であることが感じられたので
そこは期待したいです。

政治に詳しい方がこの記事を読んだら、「なんだこれ。」って
思われてしまうつっこみところの多い文かもしれませんが、
世間一般の知識とそうずれていないと私は思います。

周りの人に聞いても、両候補ともどうしたいのかよくわからない
これがいちばん多かった感想です。



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-07-13 11:40 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧