Your name(「君の名は。」)観てきました。

特に昔からアニメ好きとかって訳ではないんですが、普通に
映画館で日本のヒット映画が上映されるので、どんな
映画なのか観に行ったんですけど、思いのほかじわじわと
いい映画だったと思います。

なんかうまく言えないけど、いろんな意味で意外でした。

ヒットしたって聞いて、もっと観る側に媚びた映画だと思ってた
んです。でも違いました。アメリカの子供映画の観過ぎなのか
もっと面白おかしい映画なのかなって思ってました。
正直ところどころつまんなくって不安になったくらい。

次男と一緒に行ったのですが、英語字幕だから事前に
ちょっと不安がありましたが本人が普段から英語字幕の
日本のアニメに慣れていて観に行きたいと言うので連れて
行きました。

「退屈するかな?」って思ったけど、割とちゃんと見てて
ところどころ質問してきました。観終わった時の次男の感想は
「複雑な話だったけど、よかった。」。

つまんないって書きましたけど、子供達にとって衝撃的な
事柄やそれに向かいあっていくことの大切さをどう子供達に
伝えていくのかすごく参考になって是非お子さんがいらっしゃる
大人にも観て欲しい映画だなって思いました。

今の日本がどういう方向に向かおうとしているのかも
感じられる作品で、日本の伝統や風景の美しさも映し出されて
いて、初めから海外配給を意識した作品も感じられました。

ケラケラ笑うシーンもいくつかありましたよ。日本の映画館
だったらそんなにうけなかっただろうなって思うシーンも
あって、海外で観た醍醐味も感じました。

そして作品の中で何度も出てくる「君の名は?」のセリフ。
ちょっとくどいなと感じた方もいるのではないかと思いますが
人を大切に思う気持ちを呼び起こすために映画を
観終わった時何かが響いてくれればいいなって思いました。

映画の中で何度かiPhoneのシーンがあって、映画では
ネットコミュニティ的な話ではありませんでしたし、
私は大人として子供達に出会い系サイトとか
facebookで出会った人と逢うのは気を付けて欲しいと
思うのですが、でもfacebookとかtwitterとかinstagram
とか今ある程度人の心の中も見えるようになったのは
いいことだと思います。(中には発信する側もそれに
リスポンスする側も詐欺の人もいるので気を付けた方が
いいと思いますけど。)

身近なコミュニティーの中で見た目でちやほやするのも
よくないことですよね。人の中身に惚れ込んで好きに
なるのもいいことなんじゃないでしょうか。

確かにiPhoneばかりいじっているのも、目の前の
人達や実際身近にいる人達を遮る場合もあるので
節度には気を付けるべきだと思いますが、私自身は
あまり逆に携帯を見ない人間でそれはそれでちょっと
問題あるっていうか、人から連絡あっても気づくまでに
時間かかるし、もし自然災害があっても情報得られないし
私みたいな人はもうちょっと遊び心を持ってきちんと
携帯をチェックするべきなのかなとも思います。
来年の目標にしたいと思います(笑)。

家か職場にいることがほとんどなので、携帯をオンに
してないことが多かったり、これからはオンにして
ポケットに入れるにしても、私家でも職場でも
庭仕事とか料理、掃除をしていて手が汚いことが
多くってすぐには出られない気がするんですが
これからちゃんとボイスメッセージすぐに確認したいと
思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。


今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-07-11 02:20 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧