続Water Safety

夏ですね!夏と言えば海。オークランドは海の街なのでWater Safety
きちんと守って遊んで欲しいです。

以前小学校の子のWater Safetyについて書きました。
その記事はこちら → 

私はもう年齢的に日焼けがまずいので、ビーチには行かなくなって
しまいました。子供達が小さい頃はしょっちゅう行ってましたけど。

日焼けと言えば岡副麻希さん。可愛いですねぇ。私が若い頃も
あんな可愛くはなかったけど、でも岡副さんみたいに元気いっぱい
だったなーって眩しく思います。

子供も大きくなってくると、どんどんもっとハードルの高いことを
やりたくなるし、あんまり過保護に育てちゃいけないし、
もっと体鍛えて欲しいし、友達との間でも恥ずかしいと思うんですが、
大けがとか死んじゃったらどうしようとか男の子のお母さんは
はらはらしますよね。

ちょっとくらいの怪我して覚えるのも仕方ないけど、大けがとか
死んじゃうのは辛いですもんね。

近くのビーチのは監視している人がいるので、深いところには
行かないでちゃんとフラグ内で泳ぎなさいって言えば
大丈夫かなって思うんですが、今年は隣の町の海で友達と
橋場からジャンプしたいって言っていて、私は長い間そこの海に
行ってないんですが昔そこで釣りをしたことがあって結構高くって、
潮によっても違うけどどのくらい深いのかわかんなくって
不安だなって思いました。

今は住宅が増えて水質が悪くってそこで釣りをする人が減った
ようなのですが、あまり人が多くないイメージがあって、
一緒に行くお友達のお母さんと話し合ったら
去年橋場がサイクロンで壊れて立て直して低くなったそうだし
そこのうちの子はよく行くみたいなので大丈夫かなって
思って注意事項を言って許可しました。

そう言えばヨットクラブがあって、結構人もいたし、いざとなれば
ヨットクラブの人が助けてくれるかもなーと思って。

最近家の中でだらだらしていることが多いので、もっと泳ぎに
行ったりしたらいいのにって思うので、うるさいことぐちゃぐちゃ
言いたくないのですが、やっぱり心配。

男の子の親は挑戦と危険の間の葛藤にいつも悩まされます。
小さい頃もよく高いところに登ってはらはらしました。

「そこの枝、あんまり太くないから折れて落ちるかもよ。」とか
「そこから落ちたら骨折るかもよ。」とか言い続けてました。

大ファンの平井堅さんが海に飛び込むのがお好きなエピソードを
思い出し、「こういうのって男の子にしてみたら、相当鬱陶しい
母親なんだろうな。」とは思いつつ、「いろんなこと楽しんで
欲しいし、つまんなくさせるようなことお母さん言いたくないん
だけど、危ないかどうかよく考えて遊んでね。」って
言いました。

飛び込むところの波が荒かったり、水が少なくって岩場だったり
しないよう確認して、他の人がやってなかったら大丈夫なのかな
とか自分がどのくらい泳げるかとかそういうことも考えて
遊んで欲しいと思います。

少しづつ挑戦してクリアする達成感の充実とか、自分が出来ること
出来ないことの境界線をわかることを覚えること大事ですよね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村クリックありがとうございます。オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-08-13 02:13 | 育児 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧