夜9時半にはWifiのスイッチを切るルールで揉め、、、。

「学校がもうすぐ始まるし、きちんと規則正しい生活しないと
朝起きられなくって学校遅刻するからちゃんとルールを守りなさい。」
って言って次男と大揉め。

「眠れない。」と言う次男。「じゃあ本を読みなさい。」って
言うけど聞かない次男。

クリスマスからお正月にかけて、夫と長男が旅行に行っている間も
「そういう習慣よくないから。」って揉めました。

Wifiのモデムのスイッチは夫の部屋。いつも夫がスイッチを
切っています。

仕事が終わって、疲れて早く寝ていたら、なんだか大声で夫と
次男が喧嘩してると思ったら、Wifiを切る切らないの問題
でした。

ゲームで頭が覚醒していて正気ではない次男。私のように穏やかに
説き伏せることは出来ず雷を落とす夫。

夫は怒って明日一日使えないようにしてやるとモデムを車に
入れようとして、その隙に次男は夫のノートPCを
ベランダから投げ捨てようとするのを必死で私が止めたのですが
床に落として結局壊れ、喧嘩炎上。

負けていられない私。あくまで冷静に鎮火。

酔っ払いの扱いと同じでゲームで頭がおかしい次男にまともに
向かって行ってもらちがあきません。いつも何かうまくいかないと
「お前がそうやって甘やかすからだ。」って夫になじられるの
ですが、「お母さんは反対だけど、一度頭冷やして欲しいので
Wifi使えるようにお父さんに言ってあげる。でもその後
正気になったらあなたが何をしたのかあなたと話すからね。」
って言いました。案の定夫から私にまで雷が落ちましたが
次男が学校がある日はやらないと言うので説得してやらせました。

大晦日の日も花火でうるさくて眠れないし、あまりにやらせて
欲しいと言うのでやらせました。その時「お医者さんや看護婦さんの
ように夜中に起きて仕事をしている人もいる。そんなに夜
起きていたいのなら、ちゃんと勉強して人を助けられる人に
なってね。」って言いました。

いつも夫は私が甘やかしていると言うのですが、いけないことは
いけないときちっと言っています。父親が怒鳴るとか叩くとか
そういう攻撃的なやり方をするから次男もそうなるんです。

私はチョコレートとか飴とか炭酸飲料とか子供がADHDに
なりそうな物を買い与えたことは一度もないですし、
ゲームソフトを買い与えたことはないです。しょっちゅうでは
ありませんが買って甘やかしているのは夫の方。うまく
いかないと全部私のせいにします。

経済的なことがいちばんの理由ですが別れたら子供達がひどい
育てられ方をするって思ったのがまだ離婚出来ていない理由です。
そういううち多いんじゃないかな。

次男の仲いい友達のうち2人のご両親は離婚・再婚をしていて、
日本だとそういう子はグレそうだと思うんですが
普通にいい子達で、でもなんかやっぱり親が甘やかしてる
感はあって、うちみたいに真面目で厳し過ぎてもどうなのかな
って思わされてしまいます。実際次男が友達が甘やかされてる
のを見て、お母さんも離婚して再婚して欲しいって言って
いるので。(こんなこと書くと、離婚・再婚してるご夫婦の
方が子供をちゃんと育ててるみたいな表現かもしれませんが
勿論次男の友達のうちご両親に離婚とかそんな問題は全然なく
家庭的ないい雰囲気のおうちのお子さん達もとってもいい子達
です。でも、どちらのパターンも心を割ってお母さんと悩み事を
話すとティーンエイジャーの子育ては大変だって皆言いますねぇ。
家族の問題を表に出すのはどうかという躊躇いも勿論ある
んですが、でも話してみると「世の中もっとすごい子はいるよ。
頑張ろう。」って言われるし書いてみました。)

そんな理由では再婚出来ませんが、でもこの歳の子の自由と
責任を与えることの葛藤には悩みます。再婚カップルのおうちは
親が新しい環境に馴染むことに面していて、子供に
自立させざるを得ない気がして、自動的に自由を与えてしまって
いて、うまく育てているうちのパターンは親が辛抱強く
そのリスクを穏やかに説明してるみたいなんですよね。
ある意味子供を育てる人数が増えてるメリットもあるのかなって
思います。

でも「あなたみたいに大変な子連れてお母さん再婚なんて
相手の方に申訳なくって出来ないし、お母さんはあなたのこと
愛してるからあなたを置いてはいけない。再婚しても
あなたが理由で結婚生活壊れること目に見えてるもの。」って
言うと大人しくなるんですけど、そんなに羨ましいのかしら。

話しは戻って私もすぐに「やってもいいわよ。」って
言った訳ではありません。きちんと説明しても酔っ払い相手と
同じ堂々巡り。

「お母さんもお父さんも大嫌い。死んじゃえ。」とか言われる
ことにひるんでなんていられない。「お母さんはそれでも
あなたのこと愛してるから間違ってることちゃんと教えるの。
死んだら誰がネットのお金払うと思ってるの?誰がご飯作ると
思ってるの?」言いました。「そんなこと知るか。」って
答えが返ってきます。でも頭のどこかに残っていて欲しい。

「お母さんこれが甘やかすことであなたによくないことだって
わかってる。でもあなたはこれが愛だと思ってるからやらせて
あげるけど、明日になって頭冷やしてあなたがやったこと
もう一度話すから。」って言いました。

しばらくゲームをやって正気になった後で、どうやって壊した
PCを弁償するのか話し合いました。「暴力や物を壊すことが
自分がしたいことを訴える手段じゃない。勿論家族にもしては
いけないことだけど、外でやったら刑務所にいくからね。」
って言いました。外ではやるような子じゃないと思うんですが
将来奥さんにやりかねないなぁ。ちゃんとここで躾けないと
不幸な人生を送らせてしまいます。まず、今家族が嫌な気持ちに
なっていることそれを止めさせなきゃって精一杯です。

本当にゲームソフトとか変なサイト立ち上げてる人間最低。

夏休みだから家の手伝いを一緒にやって欲しいって思うし
野菜や果物作り、料理、掃除の仕方とかわいわい楽しみながら
教えたいって思うのに、ゲームとかスケートボードとか
ばかばかしい邪魔になるものがあるから教えられないんです。
勉強が楽しくなるように一生懸命こういう側面話したら
興味持ってくれるかなっていくら母親が努力したって
水の泡。

ばかなことして友達と盛り上がることが楽しいことって
価値観悲しいと思います。そんなの本当の友達なんかじゃない。
自分で自立して生きていけないように育てられてしまうこと
何か社会の一員として自信を持って働ける技術のないことの
方が不安で不幸なことです。周りと仲良くしようと思って
その場が明るくなる笑顔の出来ること、それは大事な
こと。そんな深刻に捉えることじゃないって、周りの
雰囲気が楽しくなるような笑いのセンスを持つことは大事な
ことなんですが、変なこと世の中からどんどん減らして
欲しいと思います。

こんなこと書くと全てを母親のせいにしますけど、生活費を
補って、家事して、子供と話して、社会悪と戦って、笑顔で
毎日にこにこなんて本当にふざけんなってくらい大変です
からね。ふざけんながお下品ザマスって言われるかもしれない
けど、そんなことやってる方がよっぽどゲスだと思います。

私も本当はむしゃくしゃしているので夫のことを悪く書きましたが
これを読んで夫のリアクションの方がノーマルって思った
方がほとんどだと思います、、、。でも、母さんが力づくで
立ち向かうのは賢明ではありません。やり返されたら怪我しますしね。

あー、もうこんな中、夫と一緒に暮らしていても絶対恋心が復活する
とかあり得ない。お子さんいらっしゃらない方にはわからない
かもしれませんが、、。私そんな不誠実じゃないですし。
外から見たら、うまく生きてるように見えるのかもしれませんが
いやいや結構壮絶な日常を送っています。私の笑顔からは想像
つかないと思うんですが。だって夫に対してだって、そんな
状態だからって険悪な雰囲気だったら子供の精神面でよくないと
思うんです。こらえて朗らかに穏やかにを保っているんです。

ご主人の年齢が高い方とか10代の息子さんをガツンと叱れなくって
甘やかしてしまったりしそうですよね。やっぱり男性も子供が
欲しいなら適齢期に作らないと子育て大変だと思います。お金が
全てじゃない。若い頃に授かったお子さんがいて、歳を取ってから
またお子さんに恵まれた方なら上の子をちゃんと育てていれば
お兄ちゃんお姉ちゃんがガツンと叱ってくれると思うんですけど。
従兄弟じゃ頼りになんないですよね。

息子の悪いところを表に出すこと、よくありません。
でも社会的体裁どうこうより私は息子がきちんと生きてくれる
ことを願って、立ち向かおうと思います。

体裁を繕ってばっかりいて、本当に手の付けられない悪い子に
なったらそれこそ大変。

医学を勉強して人を救いたいとかありますけど、自分の子を
きちっと育てることが最優先。ちゃんと育てれば息子が社会に貢献
してくれるって信じて子育てするしかないですね、


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。
今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-08-27 02:04 | 育児 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧