ここまで勉強した範囲での細胞学に対する疑問

理化学研究ってやっぱり仮説を立てて、それを実験で立証したり
そうではなくって新しい事実を発見したりという過程を経て
進歩を遂げるものだと思うんです。

次男と染色体について話したら「染色体が1本多いと人間は
頭がよくなるの?」って聞かれて、ダウン症の話をして
「でもお母さんよくわかんない。お母さんが子供の頃は
メンデルの法則くらいしか勉強してなくって、染色体までは
習わなかったし。じゃがいもの澱粉のヨウ素溶液反応や
酸性とかアルカリ性とか調べる実験はやったけどね。
学校で一生懸命勉強したりネットで調べたらわかるんじゃないの。
いいこと思いついたね。お母さんの時代には習わなかった
新しいことってことはこれからあなた達の時代の子達に
特に勉強して欲しいことなんだと思う。」って言いました。

私が疑問に思ったのは前記事にもあった紡錘体がどうやって
見えるのかです。染色体のように何かの溶液に反応して
見えるのか。音波や放射線のようなもので見えるのか。

こちらの科学のドリルには「癌は制御不能に増殖する細胞」みたいな
感じの説明があったのですが、これは染色体の情報によるもの
なのか。それとも紡錘体の異常によるものなのか。

また癌細胞の広がり方についても、例えば胃癌や大腸癌、
子宮癌は内膜の表面に出来るものなのか。それだったら
数が少なければショートケーキの上にある苺を取り除くみたいな
感覚で除去が可能なのか。肺癌や肝臓癌などはチョコレート
チップビスケットのチョコチップように癌細胞が点在して
しまって除去することは難しいのか。

私は全然わかっていないので素人の想像ですが、具体的な
イメージがあるとわかりやすいと思って書きました。

これを専門家が読んだら「なんだこりゃ。」って思うでしょう
けど、「全然違う。そうではなくって…。」って説明をして
いくうちに「あー。」な発見を見い出せるような気がします。

チョコレートチップビスケット状態が正しいとすると
癌細胞を取り除くことって難しいですよね。癌細胞だけを
溶かし、健康な細胞には影響しない薬や放射線を使用するのかな
ってイメージがします。やっぱり強い副作用があって
しまいそうですよね。最近はそれを抑える治療も進んで
いるとは聞きますが、私が若い頃聞いた話では治療の
辛さがまた病の悲しさを増幅させてしまいました。

肺って医療に詳しくない人間から見て肋骨に覆われていて
外科手術しづらそうだと思います。肝臓は一つしかないし
鶏肉のレバーで想像するとこの中に癌細胞が出来たとして
それを取り除くのは難しそうですよね。

どっちにしろ開腹手術ってすごい出血をしそうだし、
輸血をしながらだとしても体の負担が大きそう。
手足の手術なんかと比べて内臓の手術は難しそうで
時間がかかりそうで、その手術に耐え得る体力があるか
どうかも成功するかしないかに関わりそうだと思います。

神経を切らないようにとかメス入れるのって
本当に怖いことですよね。

そう考えると本当にならないように予防したいですね。

よく乳癌は早期発見もしやすいし、治りやすい癌だといいます。
体の外側に出ている部分だし、確かに治療はしやすそうだと
素人にも思います。

でも切除することに対しては女性としては抵抗がありますよね。
温存治療で済めばそうしたいですよね。でも私だったら、もし
切除した方が確実に再発が防げるのなら迷わず切除をお願いします。
それで去っていく夫や恋人はそれまでの人。自分がオンナだとしか
思っていなくて生きるのって不幸ですよね。

「ヒト」としての部分を大切にしてる人はそこに迷いがないと
思います。豊胸手術をして自分の大きな胸が好きで寄ってくるなんて
ろくな男性じゃない。どうしてするんだろう。私は豊胸手術はしない
けど、もし乳癌になったら迷わず医学的に見て最適な治療を
選びます。

年齢的に乳癌の定期健診を受けましたけど、なりたくないので
「どういう人がなりやすいんですか。」って看護婦さんと
話して、人がいなかったので丁寧に説明してくださったの
ですが、一般的に聞いたことがある以外で「へぇー。」って
思ったのが、胸が垂れている人。よく胸の大きい人はなりやすい
傾向にあるって言いますが、大きい人程歳を取って垂れやすい
って言いますよね。それを聞いて、私はそんな垂れる程大きくは
ないんですが、バストアップの体操やってます、、、。

一般的には遺伝とか飲酒や喫煙や不規則な生活、妊娠・出産の
経験の少ない人又は高齢出産の人、初潮の早かった人、
閉経の遅い人、脂肪の多い食事などが乳癌ハイリスクだと
言われています。

少子化や高齢出産化は乳癌や子宮癌の人が増えることにも
繋がりそうで今後増えていってしまうかもしれませんね。

私はこの条件で不規則な生活と脂肪が多い食事という
ところだけ気になるので、今後気をつけたいと思います。
そんなに不規則ではないのですが、夜中目を覚ましてしまう
ことが多く、起きて静かに何かをしてしまうのですが、
友人から体内時計がおかしくなると指摘されて
眠くなくても電気を消して大人しくすることに決めました。

遺伝的には胃癌が心配ですが、検査でピロリ菌もありません
でしたし、あまり辛いものや塩分を取り過ぎないよう
ストレスを溜めないよう気をつけています。

もう一つ疑問なのが、再生細胞についてどう増殖を制御するのか
です。まず再生させること自体が難しいのでしょうけど
もし成功して増殖を制御出来なくても怖いですよね。

人間ある一定の歳が来たら背が伸びなくなるとか、ダイエットを
しても限りなく痩せてしまうとかはないし、人間の細胞は
毎日新しい細胞に生まれ変わっているのを考えると制御は
可能なんだろうなとは思うんですけど。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村クリックありがとうございます。オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-08-08 01:54 | 私の勉強 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧