苦しい最後を選ばない生き方

私は死後に天国とか地獄があるとか信じてません。

よく悪いことをすると地獄に行くって言いますが、それは
どうかわからない。でもそういう生き方をした人は最後に
死ぬ時はすごく苦しいと思います。

何故かっていうとそういう人は何事にも執着心が強い
からです。死ぬって状況に変に抗ってもがいてしまう
でしょうね。

人の不幸を願っている訳では勿論ありません。
でも開き直って悪いことをしている人達にそれを
止めさせる説得の一つになるかなって思います。

毎日精一杯なるべく誠実に生きようと思っている人は
例え津波で溺れ死にそうになっても今まで生きてきて
どこかに心を残してきた仕方ないって思って穏やかに
息を引き取ることが出来ると思います。それは地震や
飛行機墜落事故なども同様だと思うんですけど。

それに困ってる人を助けてきた人は、助かるか
助からないかの境界が直観的にわかると思うんです。
勿論助かりそうなら諦めないでなんとか生き残るよう
やってみるでしょうし、人を助けた時に得られた
知識からその術を心得ていると思います。

まだ死ぬような歳じゃないのに自殺して死のうと
するのも、なかなか死ねなくって苦しいだろうなって
思います。災害に遭うのと違ってじわじわと死んで
いく方向を見つめながらの死は違いそう。

やっぱり普通に寿命を全うして、その期間自分は
やるべきことをしたって実感を持って生きていく
べきだと思います。

こういうこと書くと暗いって言う人がいるでしょうけど
毎日暗くなんて生きてないもん。現実から目を反らさず
生きてるだけ。迷いがないから日々すべきことに
集中出来るんだと思います。

周りの人が苦しんでいるところを見るのも辛いですね。
なんとかしてあげたくなります。

何に苦しんでいるのか聞くだけでも力になれること
ありますよね。でも最後には「体さえ大丈夫だったら
いいじゃない。せっかく生きてるんだから楽しく
過ごそうよ。」って言いたい。

でも体が弱っている時には看病してあげたいですよね。
深刻な状況の時にはいいお医者さん探してあげたく
なります。治療をするのは医療スタッフだけど
勿論心の支えになる存在は必要。不安をちゃんと
受け止めてくれる人がいてこそ、強くならなきゃ
いけない場面では強くなれるんですよね。前向きな
状態になれた時一緒に喜べる相手がいて、なんとか
苦しい状況を乗り越えられる、一緒にいるとほっと
安心出来るから体も休まる気がするって大事なこと。

そういうことお金では買えない。

生まれてきてよかった生きてて楽しいって思うのも
苦しいこと乗り越えられるのも人がいるから。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村クリックありがとうございます。オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-08-10 02:41 | セルフケア | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧