桃の季節

d0168540_1614639.jpgd0168540_9581967.jpg

バレンタインの記事で小中学生の頃の可愛い恋のエピソードとか
書ければよかったんですけど、私ないんです。

両親から愛情たっぷりに大事に大事に育てられて、もしものことが
あってはいけないと(笑)、18まで恋愛禁止されてましたし。

バレンタイン失敗話ならあるんですが。中2の時友達の中で
私だけ好きな子がいなくって、敢えてあげるならと思って
一つ上の先輩にあげたんですけど、その人受験に失敗しました、、。
えー、私のせい?いやいや他の子からももらってる筈。
女子にまやかされてはいけないって教訓になったかも。

恋みたいな感じのエピソードなら、小学生の時野球で
ピッチャーをやっていてカーンと打たれて、すごいスピードで
私の横をボールが飛んで行って、そのボールを目で追ったら、
少年野球チームに所属していたN君がショートから
すごい勢いで走ってきて横にジャンプしてボールを
キャッチして、すぐさま姿勢を立て直して一塁にボールを
投げてツーアウトにしてくれたの、すごいもの見た感
ありました。忘れられない。

N君に恋には落ちませんでしたが、でもこれって恋に
落ちる感覚に似てる。

テレビで野球のファインプレーとか観たことあるけど
こんな間近で見るなんてって感動しました。

自分のミスを見事にフォローしてくれたところも
恋に落ちる感覚に似てるんでしょうね。

恋ってよく甘酸っぱさに例えられるので、桃の記事に
書いてみました。

今桃収穫中です。

中学の時N君のお姉さんが家庭部で一緒で、すごく優しく
してくださいました。

なんでソフトボール部じゃないのかって言うと
もういい感かな。中学生の時はもうちょっと大人になってて
現実見てました。

フギャアスケートの選手を諦めたところで、もう
スポーツ選手の夢は諦めましたし。元々好きで野球を
やっていたというより、いじめから逃れるために
やっていた感もありました。

ダルビッシュ選手なんて子供の頃はいろんな偏見あった
だろうなって思うし、子供もいろんなこと乗り越えて
強くなりますよね。

あんまり若いうちから恋ってしない方がいいと
思います。だってよく初恋の人がどうこうとかうっとり
話す人いるじゃないですか。あれって現在の恋人又は
妻又は夫、絶対不愉快だと思います。中高生に恋人が
いた人ってそうですね。なんかいつまでも忘れられない
強い思い出みたいですね。

息子達には今しか出来ないことを楽しんで欲しいと
思うし、もっと自分でご飯作って片付けてとか自立する
ことを覚えて、将来お金に困らないように自分の
専門を磨く基礎になることを頑張って欲しいです。


バレンタインって言えば私世代は国生さゆりさんの
「バレンタイン・キッス」ですが、西内まりやちゃんの
「Chu Chu]いいですね♡。

今まりやちゃんが出てる月9のドラマ視聴率がよくない
みたいなのですが、私は自分が元総合職なのでいいなって
思います。女性総合職自体って未だに少ないんでしょうか。
だからなのかな。それとも総合職なのに辞めて専業主婦に
なることが会社が研修費などを出してせっかく育成した
のにけしからんって話なのか。

でも、それって子供を産んで育てることを低く見てる
人の考え方だなって思います。逆に子供を産む前までは
女性もきちんとばりばり働いて男の人の労働の大変さを
わかった方がいいと思うし、産んでからだと働きづらいので
産む前に貯金しておいた方がよいと思います。

妊娠もしていないのに辞めてしまうのはって思われる
かもしれませんが、妊婦の通勤怖いですよね。
結婚してから妊娠するまで家の近くのパートとか
いつでも辞めてもあまり支障のない仕事をしてもいい
のかも。

重労働だと妊娠初期がいちばん流産しやすい時なので
一日の仕事の時間が短くって週5日のお仕事とかが
いいんじゃないかな。体の負担が重過ぎず、でも体
動かさないとかえってよくないし神経質になり過ぎても
駄目ですしね。

それに子供を産んだら自分の時間なんて持てないし
妊娠中くらい自分のためにじっくり本格的な料理に挑戦
してみるとか、育児の勉強とかしながら赤ちゃんが
生まれてくるの楽しみにしたり、ゆとりの時間を
持ってもいいと思います。

また子供が大きくなったら、そういう仕事から社会復帰を
してもいいと思うし、会社の事務の仕事って元会社員総合職で
子供が高校生くらいになった人が職場復帰してやったら
いいんじゃないかなって思います。若くて子供もいなくて
仕事に集中出来るうちはもっと頑張った方がよいと思います。

そんなにキャリアにしがみついて男性達とけんけんごうごう
戦うのどうかなって思います。女性には女性にしか出来ない
生き方があります。それを楽しまなきゃ損。

(少数ながらそれが出来ない女性もいると思います。私自身
ずっと書くことを躊躇ってきましたが、兄の腎臓移植の際
自分の腎臓を提供する可能性も考えて、結婚適齢期になって
結婚が現実的になるとそのことを相手に打ち明けられなくって
結婚を諦めていました。その当時は軽く結婚するならこんな
子が無難なのかなくらいの感じで声をかけてくださる男性が
何人かいたのですが、お相手の方ももっと健康な女性を選ぶ
権利があるって思ってはぐらかしてました。打ち明けた後に
同情されて結婚してくれるのはその人を不幸にすることだと
思いましたし、打ち明けた後交際の申し込みを撤回するのは
その男性がご自身のことを冷たい人だと思わせてしまうかも
しれないと思いました。なので自分は結婚にも恋愛にも興味が
なく仕事一筋の人間になってたんです。結局のところ兄は
腎臓移植をしていません。)

それなりに貯金もあって節約して堅実な生活が出来るの
であれば奥さんが専業主婦でもやっていかれる筈です。

研修費云々言われても入社5,6年以上だったらそれ以上の
利益を返している気がします。

そのうち息子達がまりやちゃんみたいな可愛い彼女を連れて
くる日があったらいいなぁってちょっと妄想しています。
大原櫻子ちゃんとか(^m^)。

息子が選んだ子なら誰でもいいんですけど、あんまり
心配な感じな子じゃなきゃいいなってやっぱりちょっと
思っちゃうのが本音ですよね。

恰好がきゃりーぱみゅぱみゅさんでもきゃりーちゃん
みたいに中身がしっかりしてそうだったらいいんですけど。
ぺこちゃんもしっかりしてそうですよね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。
今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-08-20 01:56 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧