お小遣いは社会の現実を投影させた額にすべきだと思います。

うちはお小遣いは歩合制です。何をやったらいくらと決めています。

きちんとした家に住んでいて、ご飯はちゃんと食べさせていますし
衣類や生活に必要なものは全て不自由させていません。学費も
払っています。

お小遣いは計画性を教えるためにも、「あなた18歳になったら
大学に行くか仕事に行くかしなきゃいけないから車が必要に
なるの。6,000ドルだとして、これから5年で貯めなきゃ
いけないから貯金しなさいね。」って言ってます。

「5年は何か月?」「60か月。」「じゃあ1か月いくら
貯金しないと買えないと思う?」って会話もしています。

でもまだ13歳なので、他のものが買いたい欲求に駆られそうで
どうかなぁって思うけど、親がきちっと信念を持って育てないと
自立出来ない大人になりますもんね。大きくなったら家の
ローンを払うとかそういう感性を育てることも大事なことです。

世間でこれをやったらいくらという値段とかけ離れた額は
与えないようにしています。

多く与えると怠け者になるし、将来どこで働いてもこの職場は
あまり給料をくれない悪いボスだと思ってしまうからです。

自立出来ない人間に育てられてしまうこと程、不幸なことはないと
思います。自分で何かを成し遂げて「やった!」って思えない
人生程感じないつまんないことないですよね。

親がお金儲けばかりしていて、子供をほっぽらかしにして
親がお金があるから自分は働かないとかニートになって
しまうのは、いつかお金に底がついた時どうするんでしょうね。

職業経験がなく歳だけ取ってプライドが高く雇用する側として
使いづらいことこの上ない存在になってしまいます。

こういう家の子って甘やかされてて、子供時代も他の家の子が
そこのうちの子はこんなふうに甘やかされてるって親を
困らせてて迷惑だし、親も例えばパートや専業主婦のお母さんを
バカにしたりとかして不愉快ですよね。

親は勿論生活費に責任を持つべきですが、でも子供をきちっと
育てることが軽んじられるべきではないと声を大にして
言いたいです。

次男にこの夏水撒きの楽しさを教えてお小遣いをあげることに
しました。次の日に「雨の日はあげない。でも、他の
お手伝いしたらあげるよ。」って言ったら、やってない
日も加算して欲しいと言い張るので、負けずに譲りません
でした。

大変でしたけど、そういうこと大事だと思います。

何か注意すると「黙れよ。お母さんなんて大嫌い。」とか
すぐ怒るのですが、「自分の悪いところを注意してくれた人に
対して怒らないの。自分に対して怒って、注意されたことを
しないようにしなさい。」って毎日言ってます。

次男がまたちょっとぽっちゃりしてきたので太り過ぎないように
食事を管理していて毎回言われてます。

デブになっても放っておいてこってりしたものとか甘い物とか
食べさせ放題の方が本人にとっては天国なのかもしれませんが
それが愛ではないときっぱり言えます。

大人になってもよくないところを指摘すると逆切れをする人は
いるので「自分の悪いところを注意してくれた人に対して
怒らないの。自分に対して怒って、注意されたことをしない
ようにしなさい。」ってセリフは大人になっても思い出して
もらえるよう辛抱強く繰り返して言ってあげたいと思います。

相変わらず叩かれたり蹴られたりするので、いつになったら
わかってくれるのかなぁって正直うんざりしますけど、負けては
いけませんね。私も兄も親を叩いたことなんてないので、
侮蔑的で大きな不快感を持ってしまいます。

だからと言って感情的なリアクションをしたら状況が悪化すると
思って、ゲームをやっていなくって話しかけてくれている時に
ちゃんと話すということを繰り返すしかないと思います。

1時間前思いっきり3回蹴られてうずくまりました。
なんで。なんにも悪いことしてないのに。私が暴力を振るったことは
ありません。

世の中にゲームとかグラビアとかお酒とかタバコとか麻薬とか
なくなればいいのに。皆が真面目に子育てに「直に」関わって
優しい子供達を育てていければいいのに。何故人は人を愛して
真面目に働いて、子供は仲良く遊んで勉強してってそんな
単純なことが出来ないんでしょうか。

暴力を振るうのも多分小学生の頃から3カ国語習わされたりとか
勉強が忙しくって情操教育が疎かだったからだったと思います。
子供の頃の英才教育なんて全く意味はないです。現に息子は
スペイン語なんてその当時は学校でトップでしたが、今は
「こんにちわ。」でさえ覚えていません。

私は大学は理工学専攻でしたが小学生の時そろばんなんて習った
ことないですし。逆に算数が嫌いになりそう。お母さんの代わりに
お買い物に行くとか、料理を盛り分けるお手伝いをするとかの
ほうが算数の原理を理解するのにずっといいと思います。

もっと優しい気持ちを育てて親子仲良くしたり、お母さんの手伝いを
したり、友達と仲良くするとか、初等教育では人を大事にする
教育をした方が大学生になった時人の役に立つことをするんだって
一生懸命勉強して身になる筈です。

小学生の時は読み書き算数どれも3学年以上上のレベルを常に
マークしていた次男ですけど、私がそう願ってなった訳では
ありません。いいことのように聞こえますけど、授業が
つまらなくってよく退屈してしまって先生から叱られていました。

次男としては長男が2歳の時言語の発育障害があって私がその
訓練に苦労していたため、それを助けようと思って子供ながらに
自分から勉強を頑張ってくれていました。それとうちの子は
日本語が話せなかったので小学校でのスペイン語教育に賛成
出来なかったことで私が校長先生から虐められているのを
助けようと思ってスペイン語を勉強しただけで本人がやりたかった
訳でもなんでもないのですっかり忘れてしまったみたいです。

肥満にならないよう、もっとのびのび公園とかで遊ばせて
あげたかったと思います。もっと感情が伝わるように
母国語で柔らかいうまい言葉をかけてあげたかったです。

息子達二人とも日本語がわかったら、他の人達は通じないから
お互いを特別な存在だと思えて、仲良かっただろうし。
お兄ちゃんにいつも意地悪言われてる鬱憤で私に
暴力を振るうのかもしれません。学校ではなんの問題も
ないみたいだし。

でも言い訳をしても自分の子供は自分で責任を持って育てる
しかないので、今からでも辛抱強く愛情を持って教えていくしか
ないですよね。勿論優しい気持ちもある子なので、いつか
変わってくれるって信じてます。

思いっきり蹴られたこと、ちゃんと落ち着いて話しました。
でもまずは自分の身を守ることが先決って思って
「わかったわ。お母さん、もう言わない。でもデブになろうと
どうだろうとあなたの責任だから。後でお母さんを言い訳に
してもどうにもなんない。お母さん死んだ後あなたは誰の
せいにするの?」って言いました。

自分の息子の悪いところを言うこと、周りから偏見を持たれて
いけないことです。でも、ここで助けを求めないと自体が
好転しないと思うんです。よくなって欲しいって思って
絶望していないから書いているんです。

こういうことを変な機関に相談したら悪い子だってレッテルを
張られるだけで余計悪くなってしまうと思います。
親が真正面から全力で対処しないとまともな大人には
ならないと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2016-08-21 17:09 | 育児 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧