平井堅さん22周年おめでとうございます!

今年リリースされた「僕の心をつくってよ」。

「形あるものは壊れる」って言いますよね。心は見えないけど
強いものなんだって思えました。

カップリングの「ほっ」大好きです。

ライブのMCでアンコールの新曲「ノンフィクション」について
「死ではなく生に向かって書いた曲」っておっしゃっていたの
ですが、平井堅さんと言うとやはり「楽園」とか「瞳をとじて」とか
死や終わりを受け止める曲が代表作でしたが、この曲や「魔法って
言っていいかな?」はどんなことがあっても生きて行こうって
生に向かっているってことで優しさの中に強さを感じて、
これまで以上に平井堅さんの曲が自分の人生の中でなくては
ならない存在になりました。

他にも素敵なラブソングが沢山あるけど、この曲は大事な人を守る
ってこういうことなんだって気づかされました。

「瞳をとじて」も最後は ♪なくしたものを超える強さを君が
くれたから♪ ってあるけど、「魔法って」は一緒に乗り越えるし
笑顔にしたいって幸せにしてくれようとしてる曲です。
大好きって気持ちがいちばん元気でますよね。


今までのラブソングをよく聞いてみると、男性側の思いがほとんど
なんです。でも「僕の心を、、」で自分を見つけてくれたとか、
「魔法って、、」では背中をさすってくれたとか相手の女性側の
想いも入っています。。

確かに好きな人が自分のことこんなふうに思ってくれてたら
嬉しいとかありますけど、でも自分の思いも届いてて
受け止めてくれてるってすごく嬉しいですよね。

この2曲はお互いに呼応しているところが今までの曲と違うところ
ですよね。愛されてることを男性側も感じてる曲なところが
私はいいなって思います。これからももっと愛を感じてる曲
聴きたいです。

平井堅さんの曲で最近多い感じは「愛にこだわれ」の♪離さない♪とか
♪離れるな♪に始まり、「Missionary」にも「それでいいな」
にも「ほっ」にもずっと生涯一緒にいようと言う感じが伝わります。

ずっといたら「ピンチ!」って思ってしまうような状況にも遭遇するし
それを救ってくれるのが新曲「ノンフィクション」です。

大きなことに挑戦している人程ネガティブな感情に押しつぶされそう
なのを乗り越えて達成してるんだって思えて心の大きな人に
包まれてる安心感が伝わる曲だし、私みたいな小さい人はちょこちょこ
こんなつまづき方をするのでヘビロテしそうです。

近年平井堅さんに感じるのは人間的大きさ。前々から優しいところが
素敵な平井堅さんでしたが、魅力が増してどんどん好きに
なっちゃいます。

それに加えて面白いところが大好きです。


ここ数年の追っかけまとめ記事を載せますね。

d0168540_16421146.jpgd0168540_2316100.jpg2012夏 → 

2013上期 → 

2013年下期 → 
d0168540_9331164.jpgd0168540_1525750.jpg2014年上期 → 

2014年下期 → 

d0168540_1271256.jpgd0168540_17551647.jpg2015年上期 → 

2015下期 → 
d0168540_9173770.jpgd0168540_12373563.jpg2016年上期 → 

2016年下期 → 



にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村クリックありがとうございます。
オークランド在住の方にお役に立てれば嬉しいです。

今日のオークランドの天気 → 
[PR]
by pukeko-p | 2017-05-13 02:56 | Comments(0)


New Zealandでテキトーな嫁の生活百科を目指します。基本を押さえて、楽しく主婦業しましょう。


by pukeko-p

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
目次(カテゴリ)
目次(月別)
日本の定番料理
基本食材手作り
持ち寄り料理・弁当
デザート
ママの密かな楽しみ
育児
kiwi定番料理
ガーデニング(野菜)
ガーデニング(花)
お奨めブログ
セルフケア
時間がない時メニュー
韓国・エスニック料理
縫い物・編み物
お出かけ(Auckland)
お出かけ(オセアニア)
絵本大好き!
大人も楽しめる子供映画
移民の国のおつきあい
家族や友人のこと
お出かけ(日本)
Holiday
遠きにありて思うこと
暮らしの経済
私の勉強
ブログ・ネットポリシー
仕事
非公開記事
新コーナー企画
未分類

コメント投稿について

お気軽にコメント残していかれてくださいね。大変申し訳ありませんがコメントは表示されません。このブログは情報の辞書化を目的としていますのでコメントは記事に反映させていただきます。お返事はそちらのブログにてさせていただきます。ご了承下さい。過去記事に関するコメントも大歓迎です。


検索

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧